HOME > printworks-studio-shibuya > 活版印刷+銀箔押しの招待状

活版印刷+銀箔押しの招待状

Update:2016.11.08
Company:printworks-studio-shibuya


tumblr_inline_o93zb2fWvl1shl9qh_500

TAG

活版印刷+銀箔押しのステキな招待状ができました!

今回、新郎様が”ゲストに伝えたいイメージ”をデザインされ、
どのようにすれば活版印刷の質感を出しながらも
テーマとなっている、

「クリスタルの柔らかい光を表現できるか」

を、何度か打合せをかさね、
活版印刷しました。

tumblr_inline_o93zah0gcN1shl9qh_500

単純なことばで言うと、“キラキラ感”ですが、

紙をキラキラしたものにする…
印刷でキラキラにする…
後加工でキラキラにする…

など、その表現方法は色々とあるなか、
やりすぎるとキラキラではなくてギラギラしてしまいますから
気を付けなければならないところです。

いろいろな紙やサンプルを見てもらい
やっていきたい事やこだわりの部分を共有し
進めていきました。



オモテ面は、インキを使わず活版印刷機で空押し。
その後、銀箔押しをしています。

箔押しは、細い線がある場合は、
押し加減を注意しないとつぶれてくるので注意が必要です。

tumblr_inline_o93zawXDOr1shl9qh_500

裏面の挨拶文の冒頭のことばが、
新郎新婦のゲストへの“想い”が伝わるなと
思いました。

定型文にそって作っていくというだけでなく
オリジナルで、一生懸命考えた言葉を入れていくのも
大切なことなのかもしれませんね。

tumblr_inline_o93zb9lwSA1shl9qh_500

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

Printworks Studio Shibuya
(プリントワークススタジオシブヤ)

古き良き印刷方式“活版印刷”でつくるペーパーアイテムのご提案。
紙の手触りや厚み、微妙に違う色や形、 インキと混じり合った独特の匂い。
ひとつひとつの作業に手間は掛かるけれども、 つくり手の想いも一緒に伝わってくるモノ。
Printworks Studio Shibuyaは、 人の喜びや幸せに寄りそう印刷がしたい 印刷を楽しんでもらいたい、
という想いから始まった活版ワークスタジオです。

お問い合わせ先
〒150-0043
渋谷区道玄坂1-15-3 プリメーラ道玄坂107
営業時間:月曜日〜土曜日 11:00〜20:00
TEL:03-6416-1671 FAX:03-6416-1672
MAIL:studio@p-sun.co.jp
定休日:日曜日・祝日
※夏季休業・冬季休業・臨時休業あり
※詳細はお問い合わせください。

Pick Up

Ranking

Instagram

"プリントワークススタジオシブヤ" オフィシャルインスタグラム