HOME > printworks-studio-shibuya > 活版印刷×小口塗り…クラシカルな雰囲気漂う招待状

活版印刷×小口塗り…クラシカルな雰囲気漂う招待状

Update:2017.10.26
Company:printworks-studio-shibuya


tumblr_inline_oy5tm11jZc1shl9qh_500

TAG

披露宴のイメージカラーに合わせて、
活版印刷と小口塗りをした招待状をつくリました。

ウェディングの会場は、古都鎌倉にある
大正ロマンの懐かしさが漂う建物。

招待状は、その会場の雰囲気に合わせて
落ち着いた少し暗い赤みの茶色のインクを使い
活版印刷。

伊勢海老の色に似た日本の伝統色「海老茶」
という色がありますが、それに近い感じです。

古い良さを現代風にアレンジしている要素が
活版印刷の招待状には盛込まれます。

活版印刷本来は、
印圧をかけないのが上手いとされていますが、
印圧をかけた凸凹の質感と
1ミリ厚の台紙の手触り感が
ご来賓の方々へ印象を残すことでしょう。

tumblr_inline_oy5tlz70J71shl9qh_500


そして更に、小口塗りを今回しており、
こだわり感がとても表現されて素敵です!!

小口塗りは、台紙が柔らかめの紙の場合、
技術がないとすぐ色が染込んでしまうので、
気をつけながらの作業になります。

一生に一度の結婚式。
自分達が主役なのですから
色々なところにご自分の想いをたくさんたくさん表現していいと
改めて感じたウェディング招待状となりました。

tumblr_inline_oy5tl7Fe2F1shl9qh_500

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

Printworks Studio Shibuya
(プリントワークススタジオシブヤ)

古き良き印刷方式“活版印刷”でつくるペーパーアイテムのご提案。
紙の手触りや厚み、微妙に違う色や形、 インキと混じり合った独特の匂い。
ひとつひとつの作業に手間は掛かるけれども、 つくり手の想いも一緒に伝わってくるモノ。
Printworks Studio Shibuyaは、 人の喜びや幸せに寄りそう印刷がしたい 印刷を楽しんでもらいたい、
という想いから始まった活版ワークスタジオです。

お問い合わせ先
〒150-0043
渋谷区道玄坂1-15-3 プリメーラ道玄坂107
営業時間:月曜日〜土曜日 11:00〜20:00
TEL:03-6416-1671 FAX:03-6416-1672
MAIL:studio@p-sun.co.jp
定休日:日曜日・祝日
※夏季休業・冬季休業・臨時休業あり
※詳細はお問い合わせください。

Pick Up

Ranking

Instagram

"プリントワークススタジオシブヤ" オフィシャルインスタグラム