HOME > Craftsman Park > 花結い師TAKAYAの花に対するアーティストとしての感性

花結い師TAKAYAの花に対するアーティストとしての感性

Update:2016.04.25
Company:Craftsman Park


cpp_blogtop

TAG

第六回目となる今回は、人と花を結ぶアーティスト、花結い師TAKAYAさん。

国内外で精力的に活動をされ、印象的な個展も行い、
アーティストとして常に進化をされています。

そんなTAKAYAさんに【 花 結 い 師 】をテーマにお話を伺いました。

どうぞ最後まで楽しんでください。

花結い師になったきっかけ


TAKAYA:

元々イタリアンカフェを運営していて、
それが24歳の時でした。

夢がコックさんになることだったので、その夢が叶い、
男性は、30歳で成人、40歳で成功と人生設計をたてておりまして、
30歳で次は何に出会うのかと思い、29歳の時、「神のお告げ」といいましょうか(笑)、
女性の頭にお花が咲き誇るイメージが急に浮かび、
花結い師としての活動がはじまりました。

 
はじめのころは、花結い師という言葉を知っていただくために
ライブパフォーマンスを行ったりしていました。

パフォーマンスをする場所にはこだわっていて、
お寺を使わせてもらったりしていました。
僕としては個展をやっている感覚ですかね。

その甲斐あって、徐々に花結い師を知ってくださるようになりました。

花結い師とはどのようなお仕事でしょうか?


TAKAYA:

簡単に言うと、髪にお花を結うことです。

よく言われることなのですが、ブライダルよりのイメージが強いんですけど、
私自身はアーティストとしての活動がメインです。

作品の発表の場として、個展を開催しています。

 exhibition

最近ですと、遺影展を行いました。

初心に戻る気持ちで行ったのですが、
遺影を通じて生を見直すきっかけがつくれたらいいなと思いました。

20代から60代後半まで、50名の方で撮影を行いました。

他には、みなさまからブライダルでも花結いをやって欲しいというお声をいただくようになり、
アーティスト活動が優先になるのですが、ブライダルもやらせていただいております。

1つの作品をつくるのにどのくらいの時間がかかりますか?


TAKAYA:
アーティスト活動での作品ですと約30分くらいで、
ブライダルの場合ですと約5分から10分ぐらいです。

インスピレーションで花結いを行うので、
決まったフォーマットはなく、
その場で感じ、花結いとして表現します。

ブライダルの場合は、事前のお打合せをさせていただき、
お客様のご要望をお聞きし、制作させていただいております。

お花を選ぶ際のポイントはありますか?


TAKAYA:

基本的なことですが、元気なお花を選んでいます。

お花は環境の変化にとても弱いので、
気を使うポイントですね。

花結いをするときに気を付けているところ、こだわりのポイントは何ですか?


TAKAYA:

一番気にしているところはバランスです。

今まで花結いをしてきて、迷ったことがなく、
制作をはじめたらどんどん手が動いていくイメージですね。

手から湧き出る感覚に近いです。

作品の撮影は、モデルさんと花があることで成り立つので、
モデルさんの個性と花結いが融合し、ひとつの作品になるよう、
モデルさんから花が生えているようなイメージになるように制作しています。

花結いをする際のアイデアなどはどのようにして生まれますか?


TAKAYA:
花結いのアイデアを求めて何かをすることはありませんが
パフォーマンスのイベントの照明であったり、
演出の勉強としてよくライブやお芝居を観に行っています。

出演されている方々の衣装や、舞台のライティング、
細かなところが気になります。

例えば、美術館に行く時は、美術館に自分を置いてみて、
何を感じるかが一番重要で、この絵の赤の色が綺麗だったなとか、
感性に響くことを大事にしています。

絵をみていても、その絵の額縁が気になってしまったり。
額がとても気になったりします。

海外も面白いところがあって、
フランスにある民族の仮面ばかり集めた美術館があるのですが、
そこは好きな美術館の一つですね。

今までどのくらいの花結いをされてきましたか?
また、好きな作品はありますか?


TAKAYA:

今まで1000体以上ですね。

好きな作品は特にないのですが、
常に新しい作品を作っていきたいと思っています。

 
work02

work01

work03

work04

ブライダルシーンでのエピソードを教えてください


TAKAYA:

何かのかたちで僕を知っていただき、いつかご自分の挙式では、
花結いを、と夢見ていただいていたお客様が、実際に結婚式で花結いのご依頼をしていただき、
「夢が叶いました。」
と言っていただいたときは感動しました。

自分自身、夢を追いかけているのに人の夢を叶える。

” 夢を追いかけて、夢が叶う “

とても素敵なことだと思いました。

bridalwork01 

ブライダルシーンで提案したいことは何でしょうか?


TAKAYA:

演出が好きなので、会場内のお花をはじめ、すべてのコーディネートをしてみたいです。

パフォーマンスをすることはもちろんですが、
音楽、ライティング、細かなところまで演出をしてみたいと思います。

今後の花結い師としての展望は何でしょうか?


TAKAYA:

海外にどんどん挑戦をして行きたいです。
漠然としたイメージですが、ニューヨーク、イギリス、パリで発表をしたいです。

常に進化をしてきたいですし、人に響くもの、感性を動かせる作品をつくり続けたいです。

まだまだやりたいことが沢山あって、
アートな活動を積極的にやりたいですね。

いつかは、誰かと組んで、今までやったことのない、
新しい何かをしたいですね。
もちろん東京でも何か出来たらと思っております。

帽子にも興味があるので、花から布へ(笑)
帽子を制作しているかもしれませんね。

常に新しいものを求め、進化をしてきたいと考えているTAKAYA氏。
次はどんなことで私たちを楽しませてくれるのか、今後の活躍に目が離せませんね。

PROFILE
花結師TAKAYA(花結師)

1975 年生まれ。
2004 年より京都を拠点に、人と花を結ぶ「花結い師」としての活動を開始。
生花で独創的なヘッドドレスを制作し話題を呼ぶ。
人に花と衣をまとい華に開花するパフォーマンス 「花衣華 ( かいか )」を
国内外で開催し、活動の場を広げる。
2009 年、桂由美ドレスショーにて 花結いを行い、以降もコレクションを担当。
イギリス最大手新聞であるデイリー・テレグラフ紙をはじめ、
オランダの有名雑誌や新聞など、海外メディアからも注目を集めている。
最近では堂本剛アルバム「Shamanippon-ロイノチノイ」で花結いを担当している。
企業やブランドとのコラボレーションによる作品制作の一方で、
自ら制作する作品においては、 人と花から受けるインスピレーションの表現や、
即興による花結いを行い、 見る人の感性を動かす「美」を追求している。

FB:https://www.facebook.com/Hanayuishi-Takaya-288017611254155/
HP : http://takaya-hanayuishi.jp




「 花衣華 」 
2015年12月 重要文化財 京都府庁旧本館にて
花と衣を纏い華に花衣華(かいか)する 「花衣華」を開催。

book1「和婚のヘッドドレス 生花でつくる花嫁の髪飾り」
誠文堂新光社より発売中。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Pick Up

Ranking

Instagram

"クラフツマンパーク" オフィシャルインスタグラム

2018/11/15
. 【 HAPPY VERY MUCH 】(📸 by @happyverymuch_wedding) ・ "Flower February" この言葉、みなさま、知っていますか? . きっと知らない方も多いのではないでしょうか。 ・・それもそのはず。私がつくりました。笑 . 2月、3月の早春シーズンは、年間の中でもウエディングの少ないシーズンです。 理由は簡単。寒いから。 . でも、世の中ではあまり知られていないことですが、花市場では、この時期が春真っ盛り。 ヒヤシンス、チューリップ、ラナンキュラス、アネモネ。 この時期だけに咲く、球根由来の花々がたくさん集まる特別なシーズンなのです。 . 他のシーズンに希望されることも多い、とっても可愛い花たちが、 ウエディングで実際に活躍する機会が少ないのは寂しいね。 この間、 @flowerasebi さんと、ふとそんな話になりました。 . ということで、はじめました! Flower February キャンペーン。 2月と3月、早春のウエディングを選ぶみなさまに向けて、たのしく暖かくパーティーを過ごしていただくために、私たちからささやかなプレゼントをご用意します。 . 見ているだけで何だか幸せになる、春の花々に囲まれたパーティーをどうぞ。 . 詳細はトップページのリンクから、ぜひご覧くださいね。 . "Flower February"、広がっていきますように💐 . photo by @flowerasebi . ・ ・ ・ about Craftsman Park ものづくり魂を持った人々が集う、そんな仲間が集まってくる…あなただけのウエディングスペシャリストに巡り合える場所。感謝の気持ちを込めて祝うパーティーの創造のきっかけでありたいそんな思いから生まれた拘りのウエディングポータルサイトです。

67  1

2018/11/12
. 【 EARTH STUDIO 】(📸 by @earthstudio_osaka) ・ *3組様限定* TWO-PIECEプランご試着&相談会のお知らせ ・ 今回はnae.ATELIERさんとの限定フォトプランのイベントです! ・ 【開催日】2018.11.18(sun) 【時間】13:30 / 14:30 / 15:30 【場所】EARTH STUDIO(大阪市中央区上町1-5-5) *ご予約は先着順となります。 ・ nae.ATELIERのドレス試着&スタジオ体験もしていただけます。 スタジオで撮影したお写真も1枚プレゼント! ・ 大阪サロン限定のTWO-PIECEプランをご成約の方には、特別な特典も◎ ・ *特別特典* ①アクセサリー&小物 1アイテムレンタル無料 ②オリジナルアルバムプレゼント ・ *プラン詳細はHPのブログで紹介してます! ・ フォトウェディング、前撮り、後撮りをご検討の皆さま、この機会にぜひご参加ください。 ・ ご予約お待ちしております。 ・ ご予約はお電話かメールよりお待ちしております。 【営業時間 11:00 - 19:00】 tel 06-6765-3015. mail info@earth-studio.jp ・ ・ ・ about Craftsman Park ものづくり魂を持った人々が集う、そんな仲間が集まってくる…あなただけのウエディングスペシャリストに巡り合える場所。感謝の気持ちを込めて祝うパーティーの創造のきっかけでありたいそんな思いから生まれた拘りのウエディングポータルサイトです。

65  1

2018/11/09
. 【 CUCURU 】(📸 by @cucuru_bridal) ・ 【4周年のごあいさつ】 . 本日2018年11月7日、CUCURUは4周年を迎えることが出来ました。 . 2014年11月7日、 CUCURUは、日本ではじめての花嫁着物専門のコーディネートサロンとして、南青山に生まれました。 . 「花嫁着物という文化を本気で残したい」 「日本中の花嫁さまを笑顔にしたい」 そんな想いで生まれたCUCURU。 この4年間は、その想いを一つずつ形にしながら歩んできました。 . 世界中で私たちにしか出来ないものつくりをすることに本気で取り組み、試行錯誤してきたこと、 花嫁着物の可能性を信じ世界中へと発信を続け、様々な形で世界と繋がってきたこと、 そして私たちの取り組みが『花嫁の着物』という書籍となり、新しい花嫁着物のスタンダートをお届けできたこと。 振り返ればこの4年間、本当にたくさんのことがありました。 . そんな私たちが4周年を迎え、今思うこと。 それは、私たちにはまだまだ形にしなくてはいけないことがあるという強い想い。 . 花嫁着物に携わる若い職人さんたちが生まれ育つ環境づくりのお手伝いすること 花嫁さまが着たいと思ってくださるような可愛さと質にこだわったものつくりをさらに進化させていくこと、 そして何より私たちが今まで以上に花嫁着物を愛し、楽しむこと。 . 本日からのCUCURU5年目も私たちらしく、楽しみながら歩んでまいります。 これからも私たちを愛を持って見守っていただけたらと思います。 ・ ・ ・ about Craftsman Park ものづくり魂を持った人々が集う、そんな仲間が集まってくる…あなただけのウエディングスペシャリストに巡り合える場所。感謝の気持ちを込めて祝うパーティーの創造のきっかけでありたいそんな思いから生まれた拘りのウエディングポータルサイトです。

73  2

2018/11/07
. 【 cavane wedding 】(📸 by @cavane_wedding) ・ wedding tuxedo - Nuance by gradationグラデーションの奥深さと…- ・ cavane wedding tuxedoは、オーダー時に数種類の生地から選ぶことが出来ます。2018-19新作では、風合いが良くノスタルジックなファブリック2種をオススメ致します。 ・ ・ オーガニックコットンの持つ独特なやわらかさ、着用時には温かみのある風合いと心地よさのタキシードとなります。春夏はさらりとした風合いに癒され、冬はナチュラルなあたたかさでつつんでくれます。 . . 国産メイドによるヘリンボン(杉綾)リネン ファブリック。生地山形と逆山形が入り混じった織柄が特徴。本来に洗いこみをかけ、柔らかな揺らぎ深みのある色合い。 . . 来春のご試着予約受付中です、詳しくはスタッフまでお問い合わせください。 cavane wedding ・ ・ showroom appointment only mon・thu ・ sat・ sun open11:00 -19:00close tel 06-6449-8588 ドレスショウルーム アポイント制(予約制) 予約曜日 : 月・木・土・日曜日 時間 : open11時-19時close cavane wedding ※ Close / Wednesday 毎週水曜日 + 第3木曜日 当店のオリジナルドレスをご利用頂けますよう、 全国のドレスショップ様とパートナーショップを募集しています。 詳しくはcavane weddingまでお問い合わせ下さい。 TEL: 06-6449-8588 or MAIL: s_cavane@yahoo.co.jp https://cavane.stores.jp . ・ ・ ・ about Craftsman Park ものづくり魂を持った人々が集う、そんな仲間が集まってくる…あなただけのウエディングスペシャリストに巡り合える場所。感謝の気持ちを込めて祝うパーティーの創造のきっかけでありたいそんな思いから生まれた拘りのウエディングポータルサイトです。

63  1