HOME> Companies> Sound Couture

         

News

最新のお知らせや、コラムを日々ご紹介します。

View All News


Works

  • パリプレタポルテ TOKYO SOUND TRACK × Five by fifty (2009)

  • The Taste of TOKYO WILD SIDE PARCO SWEET CRUSING PARTY featuring Food Creation (2011)

  • SWATI (LUMINE 2) ショップ サウンドスタイリング (2013.5 〜 2015.3)

  • GardenHouse Kamakura サウンドスタイリング (2013.11 〜 2014.11)

  • Shibuya PARCO SWATi Cafe Opening DJ (2013.6)

  • Nagoya PARCO 15th Anniversary Party DJ (2013.10)

  • Q~pot. Halloween Fair in 新宿高島屋 サウンドプロデュース (2013.11)

  • TRANSIT Crew Produce Wedding サウンドスタイリング & DJ (2014.6 〜 )

  • Design Maimi/Basel 「In Wool We Trust」FUBUKI by Takafumi Nemoto サウンドコラボレーション (2014.6)

  • CLASLA WEDDING LAND サウンドスタイリング & DJ (2014.8〜)

  • Marche for WEDDING  by Cli’O mariage サウンドスタイリング & DJ (2014.8〜)

  • TEATORA コンセプト CM サウンドデザイン (2015.2)

  • NEMIKA Opening Party サウンドスタイリング& DJ (2014.10)

  • Sound Couture for CLASKA Wedding (2014.11 〜 )

  • Commune 246 Opening Party サウンドスタイリング & DJ (2014.12) 

  • TEATORA コンセプト CM in BEAMS 原宿 サウンドデザイン (2014.8)

  • Mercedes Benz Fashion Week Tokyo 2015 Tembo Sean1 サウンドデザイン (2015.3)

  • EAT TOKYO × PAL A/W 2015 Exhibition サウンドスタイリング (2015.6)

  • TY Harbor Web PR Movie サウンドエディット(2015.8)  

  • L’ecole Vantan マーケティング講義「コンセプトとサウンドスタイリング」非常勤講師 (2016.1〜)
  • 代官山T-SITE Garden Gallery 「十六茶カフェ」サウンドスタイリンング (2016.2)
  • CUCURU 表参道 ショップサウンドデザイン (2016.5〜)
  • JUNO 福岡天神本店 ショップサウンドスタイリング (2016.6〜)
  • Stall Restaurant/The Workers Coffee & Bar サウンドスタイリング (2016.6〜)
  • 日比谷パレス サウンドスタリング (2016.11~)
  • Angelo Court  Tokyo サウンドスタイリング (2017.1〜)
  • Inuñez ランウェイショーサウンドプロデユース (2017.1)
  • Gallery X by PARCO 「ボタニカル蚤の市」サウンドスタイリング (2017.2)
  • PELLICO 2017 S/S ムービー サウンドデザイン (2017.2)
  • TEATORA 2017 A/W ムービーサウンドデザイン (2017.2)
 

              Profile



hal7465
Yasuharu Okochi (Haru)
(サウンドデザイナー/サウンドスタイリスト/空間音楽プロデューサー/音楽家/DJ)

5 歳から 18 歳までクラシックピアノを学び、小学生で Dead or Alive に夢中に。
その後、クラシックピアノのみならず、広く音楽への深い愛情が生まれたことから、
独自に音楽と ファッション、音楽と映像美を探求。独学での音楽制作を続ける中、
音楽はやはり人を喜ばせる仕事=エンターテイメントである、と確信し、一旦テレビシリーズのポケットモン スター制作チームとして5カ年の経験を積む。
その後、2006 年に音楽家として独立。現在はラウンジを中心に、カフェやレストラン、サロンの空間音楽やウェブサイトのイメージ音楽、パーティーやレセプションの音楽のプロデュース、ウェディングのサウンドスタイリストとしても活動。
また、アンビエントの即興ライブなど、音楽家としての 自己表現も行っている。
「音」や「音楽」を中心にすえて「ヒト」「モノ」「コト」に触れ合う中、コンセプト、場所、人、そして音との調和こそがその空間での人々の経験や感情を左右することを確信し、バランスを俯瞰で見ることに注力し日々、音空間と向き合っている。
また、パリプレタポルテでの Next Gen City の「Tokyo」サウンドデザイン、スイス Design Miami / Basel『In Wool We Trust』での Takafumi Nemoto 氏の映像インスタレー ション「FUBUKI」とのサウンドデザインのコラボレーションなど、海外での活動も意欲的に取り組んでおり、2014 10 月ドイツ・ベルリン BIKINI での「FUBUKI」の展示も記憶に新しい。
2016 より、食の専門学校 レコールバンタンにて「食と空間音楽の関係」をフィーチャーし、サウンドスタイリングの 特別講師として活動の場を広げている。活動の詳細は Sound Couture ウェブサイト「Works」や Blog にて発信中。
 

Sound Couture(サウンドクチュール)

WEB soundcouture.jp
MAIL info@soundcouture.jp


Concept


“目に見えない音楽にまで拘ること、それがパーティーの空気感を決める秘訣”

 Sound Coutureが大事にしているのは、お二人の「想い」を音楽で完璧にトータル演出すること。
ただ選んだ音を流すだけでなく、お式の準備の段階からお二人の好きな「モノ」「コト」「オト」を お式のコンセプトに合わせて
「ファション」「空間デザイン」「装花」「テーブルウェア」のテイストまで考慮し音楽をスタイリング。
映画のワンシーンのような「素敵な一日」を、まるで物語や詩を綴っていくように演出します。
ウェディングの音響演出で一番必要なことは「バランス」と「客観的視点」を保つことです。
それが結果お二人がイメージしていたを一日を実現し、且つ、ゲストにとっても一生の記憶に残るウェディングにする秘訣です。
コンセプトに合わせた音楽を提案し、スタイリングする。それだけでは終わりません。
音楽の選曲も大切ですが、やはりパーティーは LIVE!空気感が命!
当日の会場、ゲストの空気感の最大公約数を読み取り、「BPM(曲の速さ)」「Volume(音量)」「EQ(音質)」「Effect(音の残響感等)」を調整
パーティーのその瞬間、瞬間を捉え、最適なバランスで音楽をアウトプットしていきます。
多くのデザインウェディングの経験はもちろんのこと、数々のローンチパーティーの演出、サウンドスタイリングやDJ
サウンドデザインでも活動する Yasuharu OkochiI (Haru) お打ち合わせ、ディレクションまでしっかりとサポートします。 お二人の“思い出の曲”などもあれば、どう聴かせるのが一番素敵な方法か、お二人と一緒に考えていきます。

Instagram

"サウンドクチュール" オフィシャルインスタグラム