HOME > JAM HOME MADE WEDDING > Maison MIHARA YASUHIRO × JAM HOME MADE

Maison MIHARA YASUHIRO × JAM HOME MADE

Update:2018.12.14
Company:JAM HOME MADE WEDDING


×MIHARA YASUHIRO_01

TAG

ブランド創立20 周年を記念した、
ファッションブランド『Maison MIHARA YASUHIRO』との
ジャムセッションモデルのご紹介です。

■例えば、運命の人がいたらすぐに・・・

<JAM のHOME MADEパッケージ*>の中に、ペアリングと、コードバンのドックタグがセットに
なった豪華なコラボレーション。
「お一人様の男子に向けた心温まるペアギフト」という着想から商品構想が始まりましたが、
出来上がったのは幅広い「ストーリー」が生まれる全く新しい商品。
共にブランド設立20 年を迎え、またメンズに愛されてきたという共通項をもつ両者だからこそ、
一つ一つの素材やデザインにも徹底的にこだわりました。
あとは、甘酸っぱい「ストーリー」が加わるだけ。

×MIHARA YASUHIRO_02 

■常に身につけられるドッグタグ。 実はその中に・・・

一見するとシンプルなレザーのドッグタグ。
その中に「ペアリング」を収納出来るようにしました。
どちらもフリーサイズのリングで、レディースサイズには天然のダイヤモンドを
クラシックに立爪でセッティング。
メンズサイズはシンプルで着けやすいラウンドタイプ。
サプライズでのプレゼントはもちろん、シングルの方は“運命の人”が現れたら・・・
然るべきタイミングで大切な人へ贈る事が出来ます。
本来ドッグタグとは、自身のIDを刻印して身につける認識票。
今作では、そのドッグタグに新たなストーリー性を忍ばせました。
それは、ドッグタグの中に指輪が入っているか否か。新しいID のカタチ。
パッケージには<JAM のHOME MADE パッケージ*>を採用しました。
アクセサリーだけではなく、贈る環境、そして、その後の思い出作りまでをデザイン。
1 人1人のストーリーが宿るアクセサリーセットです。

MIHARA21204

■素材の特徴を最大限に活かす。 コードバンとECCO Leather*。

馬革の希少部位コードバン。
他のレザーに比べ生産数も少なく、その希少性から特に高級なレザーとして有名です。
今作では、このコードバンと、限られたブランドのみ使用できる世界初の“半透明 な牛革”<ECCO Leather*>の「APPARITION」を採用しました。
半透明のレザーを用いる事で、浮かび上がる指輪の輪郭。
<Maison MIHARA YASUHIRO>が得意とするレザー加工技術「炙り出し」を彷彿とさせる
アイコニックなデザインです。

mihara1204

<JAM のHOME MADEパッケージ*>

指輪の購入で、いつも困るのが“サイズ”。
その問題点を、POP なパッケージと、ユーモアで解消しました。
パッケージの煙突は、サイズを広げる為の芯棒になっているので、
指輪のサイズをDIY で大きくすることが可能です。
指輪を収納出来るガラス瓶(ジャム)と、外箱の家(ホーム)と、
煙突の芯棒で指輪のサイズをDIY する(メイド)の三つが揃って、ジャム・ホーム・メイド。
「判じ絵※」になっています。
思い出に残せるプラスワンとして、芯棒底部のゴムに自作で判子を彫ることも出来ます。
「判じ絵※」を立体化して「判子」へと進化し、
2 人で印を押して温かい家庭を築いてほしいという願いを込めて。
※判じ絵とは、江戸時代に大流行した絵のなぞなぞのこと。

×MIHARA YASUHIRO_03

<ECCO Leather*>

和紙のような、プラスチックのような、布のような…。
すべての合間をとったようなこの素材の正体は、なんと革。
これは世界初の半透明な牛革でつくられたコレクションです。
Apparition(亡霊の意)半透明な素材が出す「幽霊っぽさ」から名付けられたといいます。
「透明なレザー」自体は、これまでも羊や山羊の革などで開発されてきましたが、
どれもクッキングペーパーのようにぎしぎししていたため、衣服や靴に使うには不向きでした。
そこに改良を重ねたうえで2017 年に生まれたのが、この新素材です。
この革は、世界でECCO 社が選んだ限られたブランドのみで使用がみとめられる、
特別な革になります。
国内では現在Maison MIHARA YASUHIRO のみが使用を許されています。
Maison MIHARA YASUHIRO 18SS コレクションより使用しています。

 

<Maison MIHARA YASUHIRO>

1997 年にシューズブランドとしてスタート。
既存の枠にとらわれない発想や、深く踏込んだデザインワークをシューズはもちろんのこと、
遊び心のある服をテーマに国内外問わずそのデザインは注目を浴び続けている。

Maison MIHARA YASUHIRO × JAM HOME MADE _ ¥40,000- (+TAX)

詳しくは>>こちら

 

——————————————————

JAM HOME MADE WEDDING

HP :jamhomemade-bridal.com/

ONLINE SHOP:jamhomemadeonlineshop.com/bridal/

名もなき指輪:jamhomemade.com/nameless_ring/

——————————————————

このエントリーをはてなブックマークに追加

       

マリッジリングは、キリスト教が結婚式での指輪の交換を認めたことから、世界に広がりました。
もっともエンゲージメントリングは、古来ローマ時代より存在しています。
それから現在に至るまで、ブライダルリングの存在意義は、単なる契約を交わすためのものから、 永遠の愛を誓う大切な存在へと変わっていきます。
捨てることの出来ない、想いが込められたモノ作りを使命に誕生したJAM HOME MADEは、数あるジュエリーのなかでも、 愛し合うふたりが肌身離さず身に着けるブライダルリングにこそ、デザインの重要性を感じています。
そうしてブランドの立ち上がりより、 プロダクトの核として、少しづつ他のジュエリーとともに展開してきました。
我々の考えるブライダルリングは、絶えず身に着けるうえで大切な着け心地や機能美はもちろんのこと、 ふたりの想いを浮き彫りにさせることに意識を注いでいます。
そのためにプロダクトに対する概念の範疇を広げました。
指輪を贈る行為は、一瞬のひとときではないからです。買うとき、渡すとき、受け取ったとき、開けたとき、そして指輪をはめたとき。
一連のシーンに流れるふたりの時間を、より濃密にする仕掛けを考えることで、想いは深まり、輪郭を帯び、心に強く刻まれるはずです。
そうした環境までもデザインにすることで、JAM HOME MADEのブライダルリングは他にはない、 ウィットに富んだオリジナリティを生み出しています。

お問い合わせ先
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-22-11
営業時間: 12:00~20:00
定休日:不定休※11月中は毎週水曜定休となります。
TEL:03-3478-7113

尚、ホームページ内のNEWSでも随時御案内しております。

Pick Up

Ranking