HOME > Sound Couture > Meeting for Sound Concept

Meeting for Sound Concept

Update:2015.09.13
Company:Sound Couture


IMG_1483

TAG

昨日は、CLASKAでWeddingを

お世話をさせていただくお二人とSound Stylingのお打ち合わせ。

(もちろん掲載の許可いただいてます)

 

先月末に一度の音のコンセプトを決めて

その後、メールで音のイメージの大枠を提案し

それを実際に自宅PCで確認していただいた後の

2回目のお打ち合わせでした。

 

(今回は、新婦のバックボーンにもなっている

アメリカ的な、アコースティック、カントリー系の音楽で

装花の色使いや、ドレスもナチュラルなので

アメリカ西海岸系の旬なアーティストを中心に

同じ質感のUK、EU、東京のオルタナ系の

アーティストまでレイヤーしています。)

 

話しを戻して…

通常、一つのシーン(例えば、新郎新婦入場)に

2〜3パターンの音の提案をします。

そのシーンに、どんな音のピースを入れるかによって

次の歓談の音のスタートの音楽も変わるし、

レイヤーは様々に変わります。

 

対面のお打ち合わせでは

そのレイヤーを実際に聴き比べながら

当日のお式をイメージしてもらい

ヴィジュアルのイメージともかけ離れないかどうか?

チェックしながら、決めていきます。

 

歓談のBGMも次から次のシーンをつなぐ

大事なブリッジなので、そこも全くの妥協ナシ。

全ての歓談の音楽が違います。

むしろポイントシーンより力をいれるくらいです。

 

なぜなら、Wedding時間の半分以上は歓談で

そこの空気感がゲストのWeddingの印象にも

大きく左右するからです。

 

この進め方の、スタイルは共通で

直接、Sound Coutureにご依頼いただく場合も

現在Sound Stylingオプションの契約をいただいている

CLASKAさん、She Said Yes! (TRANSIT Crew)さんからのご依頼も

よほどのタイトなスケジュールでないかぎり

1ヶ月 〜 1ヶ月半

2回の打ち合わせ(2時間)と

3往復以上のメールはアベレージにしてもらっています。

 

僕が、Sound Couture Wedding

を数量限定にし、通常のWeddingの音響よりも時間をかけるのは

当日のPartyの音楽の演出を完璧にするためだけでなく

お二人も一緒にWeddingの音楽を作り上げていく

プロセス自体を楽しんでほしいと思っているからです。

 

そんな願いから、そして

僕のクリエイターとしての拘りからも

“作業” として、単に”こなしたくない” し

 ”こなされたくない” と思っています。

まず “想い” があっての “仕事” がある

常に、そんなクリエイションをしたいと

考えています。

 

何よりも、

僕ら自身も、Weddingを一緒に楽しみたい!

でないと、いいWeddingにならないです(笑)

 

Sound Couture (Haru)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

         

Sound Coutureとは、Sound = 音、Couture (クチュール) = 仕立て、縫製 の言葉からもイメージ連想するように、「音の仕立て屋」を意味して名付けました。
美しい音をデザインするのはもちろん、セレクト、スタイリング、演出、その空間に対する音のフィット感に至るまで、 まるでオートクチュールの洋服のように、細部の細部にまで音のサイジングにこだわります。
音響(PA)的な要素、DJ 的な要素に加えて、エンターテイメント、ファッション、デザイン、アート的な視点も加え、「この空間を、どんな音楽で、どんな音質で、演出するのがベストなのか?」「 どんな選曲のレイヤーで、空気感を保ち、クライアントとゲストが一体となり、この空間が一番映えるのか?」 「またどんな音響演出で、瞬時に空間を変えることができるのか?」それを提案し、演出できるのが、サウンドスタイリストであり、”サウンドスタイリング” だと考えています。

お問い合わせ先
HP:soundcouture.jp
MAIL:info@soundcouture.jp

ADDRESS : 〒107-0061 東京都港区北青山3-5-6 PORTAL POINT AOYAMA 3F

詳細はメールよりお問い合わせ下さい。
Weddingのサウンドスタイリングは品質を保つため、数量限定となります。(早めの予約をお勧めします)

Pick Up

Ranking

Instagram

"サウンドクチュール" オフィシャルインスタグラム

2018/05/18
【皆の優しさに改めて感謝】 Thank you for all my friends and team member @garden_house_kamakura @the_wedding_days ——————————————————————— 今日は朝から身も心もズタボロで(笑) 。今日は僕の哀れな姿をみんな笑い飛ばしてくれて、メンバーの家田くんに精神的にもかなり助けてもらった現場でした (ありがとう) そして、今日も最高の結婚式であると同時にまた新しい発見が色々あってニヤニヤしてしまった。 どうやら僕も僕らも色んな意味でネクストステージなのかも。古い慣習を捨てて再構築する。同じ日は決してないんだなーと。 人生も傷ついたり、凹んだり、裏切られたような気分になってめちゃくちゃ泣きたい時もあるけど、疲れ過ぎて人に優しくできなくて、投げ出ししまうこともあるけど、全てが貴重な体験で、また新しい日が来る。 わざわざ傷つきたくはないけど、傷つかないように壁をつくって平気なフリをするほうがイヤだな。僕はいつも限界まで努力して成長したい。 anyway, なんだかんだ言って、今日もめちゃくちゃ幸せで良い日だった。ありがとう。そんなことを改めて感じた一日でした。明日もがんばろう! #soundcouture #soundcoutureplus #soundstyling #soundstylist #wedding #weddingbgm #music #party #event #launchparty #openingparty #fasionshow #dj #サウンドクチュール #往復グリーン車で爆睡 @the_wedding_days @garden_house_kamakura #今週は会う人みんなに慰めてもらって生きようと決めてる

69  0