HOME > Craftsman Park > Vol.3 スティットソン小池志芳のゲストをもてなす会場選びと装い

Vol.3 スティットソン小池志芳のゲストをもてなす会場選びと装い

Update:2016.10.06
Company:Craftsman Park


article_mainbnr

TAG

第三回目の【業界人のおしゃれリアルウエディング】は、アパレルのPRから渡英し、
現在は海外にてPR、ビジネスコンサルタントをされているスティットソン小池氏。

皆が温かい気持ちになれるように、ハッピーな気持ちになれるようにとウエディングを挙げられたスティットソン小池夫妻をフォトでご紹介いたします。




挙式はロンドンの劇場で

1606_koike_party1
1606_koike_wedding15
1606_koike_wedding12 挙式はロンドンにある古い劇場で
小池:ロンドンの中でも最も古いと言われている劇場の中にある、
ホールを貸し切り、挙式を開きました。

パートナーの妹さんがこの劇場でマネージャーをしているので勧めてくれたのがきっかけですが、
下見に行った際にその「非日常的かつ夢のよう」な空間を見て、
すぐにココだ!と心が決まりました。

公式に挙式のできるスペースでしたので、最初に人前式を行い、
その後、同じスペースで披露宴のような食事会をしました。

1606_koike_wedding14
1606_koike_wedding13
1606_koike_wedding8
1606_koike_wedding9
1606_koike_wedding11
場所:ロイヤル劇場ドゥルリーレーン (Theatre Royal, Drury Lane)





結婚式のこだわりのポイント

小池:結婚式とパーティでこだわったのは、
非日常的な空間で、皆が温かい気持ちになれるように、という点。

結婚式という日は、今まで一緒に過ごした家族の絆、これから家族になる人への思い、
そして2人のために集ってくれた方々の気持ちなど、
沢山の「愛」や「繋がり」を感じる日だと思ったので、
ゲストが少しでもハッピーになれるように、と考えて1日を組み立てました。

ホールで人前式を行いましたが、私は両親とも他界してしまっているので、
大親友(出会いのきっかけとなった友人)が父代わりに、友人のお子様がフラワーガールとして一緒にバージンロードを歩いてくれました。

1606_koike_wedding4
1606_koike_wedding1その後、劇場内の階段周りの踊り場で乾杯をし、美しい階段を使って写真撮影。

1606_koike_wedding10 友人のNYドールアーティストに頼んだ花嫁と花婿のドール
小池:ゲストには、事前にお伺いしてお選びただいたお肉かお魚、
またはベジタリアンのメニューでお食事をしていただき、
途中新郎挨拶を挟み、最後はゲストにサプライズでデザートブッフェを提供。

会場となった劇場で行われている演目である、
『チャーリーとチョコレート工場』 にちなんだ曲を合図に、
パテーションを撤去すると数種類のミニデザートが登場する仕掛けにしました。

この時に、私の前職の仕事を通して知り合ったNY在住の友人(ドールアーティスト、Andrew Yang氏)が結婚祝いに、と作ってくれた “花嫁&花婿ドール” も同時にお披露目。
私とパートナーそっくりに作ってくれた人形がゲストを出迎え、
みんなの笑いを誘っていました。

Andrew Yang http://www.andrew-yang.com

1606_koike_wedding7 ウェディングケーキは、パートナーの友人であるアーティストに依頼

・ ドレスに使った色である、ホワイトからピンクのグラデーション
・ テーマフラワーであるカラー

という2点を上手く組み込んだ愛らしいケーキを作ってくれました。
ケーキを何層にも色分けして、グラデーションに。

会場のメインフラワーには亡くなった私の母が大好きだった花、カラーをチョイス。
白のカラーに、薄いピンクのあじさいを加えて、
テーマカラーのホワイトからピンクのグラデーションを表現。
ブーケは白いカラー、そしてドレスのベールにも刺繍でカラーをあしらいました。

1606_koike_wedding3 ブライズメイドはピンクのカラーで統一
小池:ブライズメイドたちのヘッドアクセとミニブーケはピンクのカラーで。

1606_koike_wedding2 記念撮影は素敵な階段で
小池:最後にみんなで記念撮影を素敵な階段で撮影しました。


パーティーのこだわりのポイント

小池:結婚式の会場から少し離れたところにある友人のレストランをパーティー会場にチョイス。

1606_koike_party2 移動はダブルデッカー
小池:会場同士が少し離れていたので、貸切できるダブルデッカー(二階建てバス)を手配。
ウェディング仕様にデコレートされたバスに乗車してもらい、みんなで移動しました。(子供はもちろん、大人たちにも大好評!!)

1606_koike_party6
会場はハイセンスな人が集うエリアにある美味しいと話題の人気レストランで、
可愛らしいセンスの店内で、式場の雰囲気とはがらりと変わるギャップがまた面白いと思い、
ここに貸し切りでお願いしました。

1606_koike_party3
1606_koike_party4
このレストランのデザインが、バー・キッチンエリアを真ん中に挟む形でお部屋が2個に分かれていたのもポイントで、1つのお部屋は賑やかに(カラオケ、DJ…踊りたい&騒ぎたい人用の賑やかな部屋)、もう1つは静かなくつろぎ部屋(年配の方や小さなお子様のいる方のための部屋)というように、空間を分けることで、より楽しく過ごしていただけました。

2人が呼びたい友人がほぼ全員フェイスブックを使用していたので
「グルービィでディスコなイメージで」とテーマを掲げたイベントを
フェイスブックで作成し、出欠確認。

私の母国でもある「日本」を少しでも感じてもらおうと、パーティにはカラオケマシーンをレンタル。
日本でカラオケといえば…と思いつき、ちょっとした仮装の小道具
(アフロやキラキラしたカツラ、鼻眼鏡、ライトで光るヘアバンド、帽子、お面等々)も沢山用意。
予想以上に好評で、出席者のほとんどが仮装を取り入れ、我先に、と歌ってくれました。

1606_koike_party5
カラオケが楽しかったのか、賑やか部屋では、老若男女入り乱れてのダンスパーティに突入。
パートナーのご両親のご家族たちや私の日本から来た友人、
ロンドンの友人たちのお子様・・・
皆が歌って踊ってすごしてくれた楽しい時間になりました。

場所:クラッチチキン (CLUTCH CHICKEN)



PROFILE:小池志芳
日本で10年以上アパレル業界にて仕事を重ね、主にPRのキャリアをへて2014年・秋に渡英。
2015年の春から、PR オフィス(Dyelog PR)に所属し、PR/Business consultantとして、
所属ブランドのビジネスストラテジー、マーケティングアドバイスなどを担当。
大親友の紹介から始まった長距離恋愛を成就させ、アートディレクターの旦那様と結婚。

場所
結婚式:ロイヤル劇場ドゥルリーレーン (Theatre Royal, Drury Lane)
パーティー:クラッチチキン (CLUTCH CHICKEN)

ドレス&ベール:Hermione de Paula(フルオーダー)
ジュエリー:Lulu Frost
シューズ:Christian Louboutin
バッグ:亡くなった母の着物用の白いクラッチバッグ
ブーケ:カラーのブーケ

タキシード:Kooplesのグレーのスーツ
ボウタイ:親友に借りたボウタイ(テーマカラーのピンク)
ブートニア:カラーのブートニア

このエントリーをはてなブックマークに追加

Pick Up

Ranking

Instagram

"クラフツマンパーク" オフィシャルインスタグラム

2018/11/15
. 【 HAPPY VERY MUCH 】(📸 by @happyverymuch_wedding) ・ "Flower February" この言葉、みなさま、知っていますか? . きっと知らない方も多いのではないでしょうか。 ・・それもそのはず。私がつくりました。笑 . 2月、3月の早春シーズンは、年間の中でもウエディングの少ないシーズンです。 理由は簡単。寒いから。 . でも、世の中ではあまり知られていないことですが、花市場では、この時期が春真っ盛り。 ヒヤシンス、チューリップ、ラナンキュラス、アネモネ。 この時期だけに咲く、球根由来の花々がたくさん集まる特別なシーズンなのです。 . 他のシーズンに希望されることも多い、とっても可愛い花たちが、 ウエディングで実際に活躍する機会が少ないのは寂しいね。 この間、 @flowerasebi さんと、ふとそんな話になりました。 . ということで、はじめました! Flower February キャンペーン。 2月と3月、早春のウエディングを選ぶみなさまに向けて、たのしく暖かくパーティーを過ごしていただくために、私たちからささやかなプレゼントをご用意します。 . 見ているだけで何だか幸せになる、春の花々に囲まれたパーティーをどうぞ。 . 詳細はトップページのリンクから、ぜひご覧くださいね。 . "Flower February"、広がっていきますように💐 . photo by @flowerasebi . ・ ・ ・ about Craftsman Park ものづくり魂を持った人々が集う、そんな仲間が集まってくる…あなただけのウエディングスペシャリストに巡り合える場所。感謝の気持ちを込めて祝うパーティーの創造のきっかけでありたいそんな思いから生まれた拘りのウエディングポータルサイトです。

67  1

2018/11/12
. 【 EARTH STUDIO 】(📸 by @earthstudio_osaka) ・ *3組様限定* TWO-PIECEプランご試着&相談会のお知らせ ・ 今回はnae.ATELIERさんとの限定フォトプランのイベントです! ・ 【開催日】2018.11.18(sun) 【時間】13:30 / 14:30 / 15:30 【場所】EARTH STUDIO(大阪市中央区上町1-5-5) *ご予約は先着順となります。 ・ nae.ATELIERのドレス試着&スタジオ体験もしていただけます。 スタジオで撮影したお写真も1枚プレゼント! ・ 大阪サロン限定のTWO-PIECEプランをご成約の方には、特別な特典も◎ ・ *特別特典* ①アクセサリー&小物 1アイテムレンタル無料 ②オリジナルアルバムプレゼント ・ *プラン詳細はHPのブログで紹介してます! ・ フォトウェディング、前撮り、後撮りをご検討の皆さま、この機会にぜひご参加ください。 ・ ご予約お待ちしております。 ・ ご予約はお電話かメールよりお待ちしております。 【営業時間 11:00 - 19:00】 tel 06-6765-3015. mail info@earth-studio.jp ・ ・ ・ about Craftsman Park ものづくり魂を持った人々が集う、そんな仲間が集まってくる…あなただけのウエディングスペシャリストに巡り合える場所。感謝の気持ちを込めて祝うパーティーの創造のきっかけでありたいそんな思いから生まれた拘りのウエディングポータルサイトです。

65  1

2018/11/09
. 【 CUCURU 】(📸 by @cucuru_bridal) ・ 【4周年のごあいさつ】 . 本日2018年11月7日、CUCURUは4周年を迎えることが出来ました。 . 2014年11月7日、 CUCURUは、日本ではじめての花嫁着物専門のコーディネートサロンとして、南青山に生まれました。 . 「花嫁着物という文化を本気で残したい」 「日本中の花嫁さまを笑顔にしたい」 そんな想いで生まれたCUCURU。 この4年間は、その想いを一つずつ形にしながら歩んできました。 . 世界中で私たちにしか出来ないものつくりをすることに本気で取り組み、試行錯誤してきたこと、 花嫁着物の可能性を信じ世界中へと発信を続け、様々な形で世界と繋がってきたこと、 そして私たちの取り組みが『花嫁の着物』という書籍となり、新しい花嫁着物のスタンダートをお届けできたこと。 振り返ればこの4年間、本当にたくさんのことがありました。 . そんな私たちが4周年を迎え、今思うこと。 それは、私たちにはまだまだ形にしなくてはいけないことがあるという強い想い。 . 花嫁着物に携わる若い職人さんたちが生まれ育つ環境づくりのお手伝いすること 花嫁さまが着たいと思ってくださるような可愛さと質にこだわったものつくりをさらに進化させていくこと、 そして何より私たちが今まで以上に花嫁着物を愛し、楽しむこと。 . 本日からのCUCURU5年目も私たちらしく、楽しみながら歩んでまいります。 これからも私たちを愛を持って見守っていただけたらと思います。 ・ ・ ・ about Craftsman Park ものづくり魂を持った人々が集う、そんな仲間が集まってくる…あなただけのウエディングスペシャリストに巡り合える場所。感謝の気持ちを込めて祝うパーティーの創造のきっかけでありたいそんな思いから生まれた拘りのウエディングポータルサイトです。

73  2

2018/11/07
. 【 cavane wedding 】(📸 by @cavane_wedding) ・ wedding tuxedo - Nuance by gradationグラデーションの奥深さと…- ・ cavane wedding tuxedoは、オーダー時に数種類の生地から選ぶことが出来ます。2018-19新作では、風合いが良くノスタルジックなファブリック2種をオススメ致します。 ・ ・ オーガニックコットンの持つ独特なやわらかさ、着用時には温かみのある風合いと心地よさのタキシードとなります。春夏はさらりとした風合いに癒され、冬はナチュラルなあたたかさでつつんでくれます。 . . 国産メイドによるヘリンボン(杉綾)リネン ファブリック。生地山形と逆山形が入り混じった織柄が特徴。本来に洗いこみをかけ、柔らかな揺らぎ深みのある色合い。 . . 来春のご試着予約受付中です、詳しくはスタッフまでお問い合わせください。 cavane wedding ・ ・ showroom appointment only mon・thu ・ sat・ sun open11:00 -19:00close tel 06-6449-8588 ドレスショウルーム アポイント制(予約制) 予約曜日 : 月・木・土・日曜日 時間 : open11時-19時close cavane wedding ※ Close / Wednesday 毎週水曜日 + 第3木曜日 当店のオリジナルドレスをご利用頂けますよう、 全国のドレスショップ様とパートナーショップを募集しています。 詳しくはcavane weddingまでお問い合わせ下さい。 TEL: 06-6449-8588 or MAIL: s_cavane@yahoo.co.jp https://cavane.stores.jp . ・ ・ ・ about Craftsman Park ものづくり魂を持った人々が集う、そんな仲間が集まってくる…あなただけのウエディングスペシャリストに巡り合える場所。感謝の気持ちを込めて祝うパーティーの創造のきっかけでありたいそんな思いから生まれた拘りのウエディングポータルサイトです。

63  1