HOME > atelier plow > ウェディングリングの重ね着け in July

ウェディングリングの重ね着け in July

Update:2020.07.10
Company:atelier plow


DSC_435445-Edit-2

TAG

草花が太陽の光を浴びすくすくと育つ。

今回の重ね着けは、エネルギー溢れる7月にぴったりな赤やオレンジのダイヤモンドを集めました。

トップのお写真の詳細はこちら。

(marriage ring)
木漏れ日  18金ピンクゴールド
(engagement ring)
ローズカットダイヤモンドリング  
18金イエローゴールド

マリッジリング”木漏れ日(こもれび)”。落ち着いた質感は優しい光をイメージしたもの。ピンクゴールドでお作りすると一層アンティークのような風合いになります。肌馴染みのいいブラウンと赤が混ざり合ったダイヤモンドリング。表面の繊細なカットが石全体を瑞々しく見せています。サイドにブラウンダイヤモンドをあしらうことで、指元をシックな印象に。


DSC_43622-Edit-2

(marriage ring)
朝やけ  18金イエローゴールド
(engagement ring)
ローズカットダイヤモンドリング  
18金イエローゴールド

マリッジリング”朝やけ(あさやけ)”。2つの金属を組み合わせたリングですが、プレーン(一色)でのお作りも可能です。表面に緩やかな凹凸がつくことで、さりげない個性を醸し出します。重ねたのはやや華奢なダイヤモンドリング。透明感の中に入り込んだ赤やオレンジの内包物が、全体をあたたかく照らしています。丸みを帯びたスクエアの形が落ち着いた雰囲気に。


unnamed

(marriage ring)
水面 プラチナ900
(engagement ring)
ローズカットダイヤモンドリング  
18金イエローゴールド

マリッジリング”水面(みなも)”。流れや、吹く風によってゆらゆらとした動きを見せる水面。優しくかかったウェーブで表現しました。プラチナでお作りすると、より洗練された印象を与えてくれます。ダイヤモンドは鮮やかな赤、オレンジ、乳白色が混ざり合うもの。透明感の中で揺らめくさまは金魚の尾ひれのようで幻想的です。サイドにホワイトダイヤモンドをあしらうことで、すっきりとした印象にお仕立てしました。



リングの詳細はオフィシャルサイトをご覧くださいませ。


【officialsite  weddingring page】
https://www.atelierplow.jp/production-case

【online shop】
https://shop.atelierplow.jp/categories/2325052


このエントリーをはてなブックマークに追加

       

「今日は特別だから着ける」のではなく、
「なんでもない日だけど着けていたい」

atelier plow(アトリエ プラウ)は、
日常の延長線にある素朴で着飾らない
エンゲージリング・マリッジリングをご提案しています。

夫婦の証として、これからのお2人の時間を紡ぐリング。
一つ一つ丁寧な手しごとにより生み出されるものは確かな品質を実感できます。

大切な想いでお選びいただいたものは、永くお使いいただきたい。 アフターケアはご購入から半永久的に保証しております。

より良い暮らしのために、日々働く手にも似合う。
上質でシンプルなものは、毎日でも着けたくなります。
いつもの見慣れた景色がより美しく感じられるような豊かな日々のために。

atelier plowでは、お2人の大切にしていることを引き出して、形にできるようリング選びのお手伝いをさせていただきます。


お問い合わせ先
〒460-0017 愛知県名古屋市中区松原1-13-6
営業時間:11:00 ~ 19:00
定休日:水曜日
TEL:052-331-6129
MAIL:info@atelierplow.jp

※結婚指輪・婚約指輪ご相談の際は、予約フォームまたはお電話にてご予約下さい。
※臨時休業あり

Pick Up

Ranking

Instagram

"アトリエプラウ" オフィシャルインスタグラム