HOME > printworks-studio-shibuya > ペーパーアイテム 活版印刷 席次表

ペーパーアイテム 活版印刷 席次表

Update:2017.11.09
Company:printworks-studio-shibuya


tumblr_inline_oy9vjxUjQr1shl9qh_500

TAG



渋谷道玄坂で根ざしてご商売されている方の
結婚披露宴のペーパーアイテムを印刷させて頂きました。

新郎新婦は渋谷でご商売されて、4代目。
招いた方々に自分たちの感謝の気持ちを
たくさん伝えたいという想いが詰まった
素敵なペーパーアイテムになりました。
デザイン、イラストは新婦がイチから作っています。
イラストや写真の使い方が上手いと
とってもステキになりますよね。

tumblr_inline_oy9vkdMsQ01shl9qh_500

プラスαで席次表の表紙は、
こだわりの活版印刷をクラフト系の台紙に。
凹凸感を出しながら手触りの質感を出し、
最後にご自分達でリボンで装飾。
席札も、かわいらしく草花の装飾をしています。

tumblr_inline_oy9vk92RxH1shl9qh_500

店主も道玄坂の仲間という事でこの披露宴にご招待頂き、
出席させて頂きました。
楽しい披露宴もラストでは、ご両親の想い、新郎新婦の想い、
仲間への想いが沢山あって
最後はあまりにも感動的でウルウルと涙が。。

とてもあたたかで素敵な会でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

Printworks Studio Shibuya
(プリントワークススタジオシブヤ)

古き良き印刷方式“活版印刷”でつくるペーパーアイテムのご提案。
紙の手触りや厚み、微妙に違う色や形、 インキと混じり合った独特の匂い。
ひとつひとつの作業に手間は掛かるけれども、 つくり手の想いも一緒に伝わってくるモノ。
Printworks Studio Shibuyaは、 人の喜びや幸せに寄りそう印刷がしたい 印刷を楽しんでもらいたい、
という想いから始まった活版ワークスタジオです。

お問い合わせ先
〒150-0043
渋谷区道玄坂1-15-3 プリメーラ道玄坂107
営業時間:月曜日〜土曜日 11:00〜20:00
TEL:03-6416-1671 FAX:03-6416-1672
MAIL:studio@p-sun.co.jp
定休日:日曜日・祝日
※夏季休業・冬季休業・臨時休業あり
※詳細はお問い合わせください。

Pick Up

Ranking

Instagram

"プリントワークススタジオシブヤ" オフィシャルインスタグラム

2019/01/29
. 2月2日(土)13時から
MOLESKINEのノートに活版印刷で名入れする
出張ワークショップを東急ハンズ 新宿店でやります! . クラシカルなモレスキンノートにお客様ご自身や、
親しい方のお名前を欧文活字で活版印刷することで、
オリジナルのモレスキンノートが生まれます。 . 対象商品 / 
クラシックノート サイズ:ポケット・ラージ
ダイアリー  サイズ:ポケット・ラージ
※限定品、特殊装丁には印刷できませんので、ご了承くださいませ。 .
開催場所:東急ハンズ 新宿店 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2タイムズスクエアビル8F
. 開催日:  2月2(土) . 開催時間:13:00~18:00(最終受付 18:00まで) ※15:00~15:30は休憩時間となります。 . ※名入れは当日、東急ハンズ 新宿店でお買い求めのノートに限ります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー #letterpress #print #printmaking #typography #design #logo #letterpressnootbook #paper #nootbook #moleskine #tokyuhands #活版 #活字 #活版印刷 #活版ノート #ノート #名入れノート #デザイン #タイポグラフィ #ロゴ #紙 #文字 #印刷 #グリーティング #東急ハンズ #東急ハンズ新宿店 #文房具 #モレスキン #こだわり #printworksstudioshibuya

72  3

2019/01/22
. 神宮前で65年営む酒屋 新川屋田島酒店オーナー様の 名刺を活版印刷しました。 新川屋田島酒店さんは、 日本酒や焼酎を専門にしており、 佐渡島の米農家さんとも親交があります。 その時に農家さんから受け取った 活版名刺を気に入り どこで作ったのかとたずねたところ、 実は渋谷のプリントワークススタジオで 注文したモノと聞いて、 今回ご来店をいただきました。 シンプルな活版名刺を作りたいということで、 一番最初のご希望では、 お名前と連絡先、 そしてさらっと屋号(店舗名)が 普通の文字で印刷しても良いとのことでした。 名刺のデザインのこと、 お店の歴史や、街のことなど 色々とお話を伺っているなかで、 看板で使っている素敵な筆文字ロゴの “新川屋田島酒店”があるとのこと。 せっかくなので、 その筆文字ロゴを使いたいなと。 ただそのまま黒で印刷すると、
屋号ばかりが目立ってしまう。 そこで、白インキで印圧をかけながら 印刷したらどうかとご提案させていただきました。 通常白インキは、白い台紙にそのまま印刷すると よく見えず、なんだかわかりません。 活版印刷の特徴を生かして、 凹ませながら印刷すると、 光の加減で陰影が出てきます。 角度によって、 文字が見えたり見えなかったり。 さりげなく屋号を主張している 洒落た名刺が仕上がりました。 受け取られた方は、 ついつい名刺の凹み感を 確かめずにはいられないでしょう。 神宮前にあるこだわりの酒屋さんは https://shinkawayatajima.jimdo.com ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー #letterpress #print #printmaking #typography #businesscard #design #logo #letterpressbusinesscards #paper #shopcard #greetingcard #accessory #活版 #活字 #活版印刷 #活版名刺 #名刺 #デザイン #タイポグラフィ #紙 #文字 #印刷 #ショップカード #printworksstudioshibuya

73  1