HOME > printworks-studio-shibuya > 活版印刷×カリグラフィーの席札

活版印刷×カリグラフィーの席札

Update:2017.01.16
Company:printworks-studio-shibuya


14484611_1001571729955431_8404975127632496518_n

TAG

活版印刷×日本語カリグラフィーで
ウェディング席札を作らせて頂きました。

14444800_1001571486622122_4813002553307992198_o-1



前回ご紹介したWedding ZINEと同時にオーダーを頂き、
席次表と合わせた
柔らかモダンスクリプトフォントを使って、
“Welcome & Thank you”の丸形の席札を作りたいという
ご希望に対してご提案。

活版印刷でベースを印刷した後、
雰囲気に合わせて、
日本語のモダンカリグラフィーで
名前を書いていきました。

14468390_1001571763288761_8624693779679536496_o2ミリ厚の台紙に、1枚1枚活版印刷をしてから、
カリグラフィで書いていくので、
とても手間ひまがかかるのですが、
相性抜群の活版印刷×カリグラフィで、
雰囲気があり、質感のある席札が出来上がりました。

お二人の想いは、ゲストの方々に伝わり、
印象に残ったようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

Printworks Studio Shibuya
(プリントワークススタジオシブヤ)

古き良き印刷方式“活版印刷”でつくるペーパーアイテムのご提案。
紙の手触りや厚み、微妙に違う色や形、 インキと混じり合った独特の匂い。
ひとつひとつの作業に手間は掛かるけれども、 つくり手の想いも一緒に伝わってくるモノ。
Printworks Studio Shibuyaは、 人の喜びや幸せに寄りそう印刷がしたい 印刷を楽しんでもらいたい、
という想いから始まった活版ワークスタジオです。

お問い合わせ先
〒150-0043
渋谷区道玄坂1-15-3 プリメーラ道玄坂107
営業時間:月曜日〜土曜日 11:00〜20:00
TEL:03-6416-1671 FAX:03-6416-1672
MAIL:studio@p-sun.co.jp
定休日:日曜日・祝日
※夏季休業・冬季休業・臨時休業あり
※詳細はお問い合わせください。

Pick Up

Ranking

Instagram

"プリントワークススタジオシブヤ" オフィシャルインスタグラム

2019/01/29
. 2月2日(土)13時から
MOLESKINEのノートに活版印刷で名入れする
出張ワークショップを東急ハンズ 新宿店でやります! . クラシカルなモレスキンノートにお客様ご自身や、
親しい方のお名前を欧文活字で活版印刷することで、
オリジナルのモレスキンノートが生まれます。 . 対象商品 / 
クラシックノート サイズ:ポケット・ラージ
ダイアリー  サイズ:ポケット・ラージ
※限定品、特殊装丁には印刷できませんので、ご了承くださいませ。 .
開催場所:東急ハンズ 新宿店 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2タイムズスクエアビル8F
. 開催日:  2月2(土) . 開催時間:13:00~18:00(最終受付 18:00まで) ※15:00~15:30は休憩時間となります。 . ※名入れは当日、東急ハンズ 新宿店でお買い求めのノートに限ります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー #letterpress #print #printmaking #typography #design #logo #letterpressnootbook #paper #nootbook #moleskine #tokyuhands #活版 #活字 #活版印刷 #活版ノート #ノート #名入れノート #デザイン #タイポグラフィ #ロゴ #紙 #文字 #印刷 #グリーティング #東急ハンズ #東急ハンズ新宿店 #文房具 #モレスキン #こだわり #printworksstudioshibuya

72  3

2019/01/22
. 神宮前で65年営む酒屋 新川屋田島酒店オーナー様の 名刺を活版印刷しました。 新川屋田島酒店さんは、 日本酒や焼酎を専門にしており、 佐渡島の米農家さんとも親交があります。 その時に農家さんから受け取った 活版名刺を気に入り どこで作ったのかとたずねたところ、 実は渋谷のプリントワークススタジオで 注文したモノと聞いて、 今回ご来店をいただきました。 シンプルな活版名刺を作りたいということで、 一番最初のご希望では、 お名前と連絡先、 そしてさらっと屋号(店舗名)が 普通の文字で印刷しても良いとのことでした。 名刺のデザインのこと、 お店の歴史や、街のことなど 色々とお話を伺っているなかで、 看板で使っている素敵な筆文字ロゴの “新川屋田島酒店”があるとのこと。 せっかくなので、 その筆文字ロゴを使いたいなと。 ただそのまま黒で印刷すると、
屋号ばかりが目立ってしまう。 そこで、白インキで印圧をかけながら 印刷したらどうかとご提案させていただきました。 通常白インキは、白い台紙にそのまま印刷すると よく見えず、なんだかわかりません。 活版印刷の特徴を生かして、 凹ませながら印刷すると、 光の加減で陰影が出てきます。 角度によって、 文字が見えたり見えなかったり。 さりげなく屋号を主張している 洒落た名刺が仕上がりました。 受け取られた方は、 ついつい名刺の凹み感を 確かめずにはいられないでしょう。 神宮前にあるこだわりの酒屋さんは https://shinkawayatajima.jimdo.com ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー #letterpress #print #printmaking #typography #businesscard #design #logo #letterpressbusinesscards #paper #shopcard #greetingcard #accessory #活版 #活字 #活版印刷 #活版名刺 #名刺 #デザイン #タイポグラフィ #紙 #文字 #印刷 #ショップカード #printworksstudioshibuya

73  1