HOME > CUCURU > 花嫁着物のいろは vol.3 気品と美しさを兼ね備えた引き振袖

花嫁着物のいろは vol.3 気品と美しさを兼ね備えた引き振袖

Update:2015.10.20
Company:CUCURU


0518nice-16

TAG

本日は女性らしいラインが美しい「引き振袖」について。

13-f-400x600

【基本的な振袖の種類】

振袖の種類は大振袖・振袖・中振袖・小振袖と分かれています。
皆様が成人式で着た着物の多くは、袖の丈がふくらはぎあたりの「中振袖」。
結婚式で着用する「大振袖」はくるぶしあたりまで袖のあるものを言い、
その中でも裾を引く形の物を「引き振袖」と言います。

12-b-400x600

【引き振袖の歴史】

別名『大振袖・おひきずり』とも呼ばれる引き振袖は、
かつて武家の婚礼衣裳として用いられていました。

格式高い黒の「黒引き振袖」は江戸時代の武家の正式な婚礼衣装で、
昭和初期までは白無垢や色打掛よりも多く着られていたそうです。
(婚礼の後に「黒留袖」に仕立て直して着られるのも、人気の理由だったよう)

現在では色の種類も豊富で自由に選べるようになりました。

3-a-400x600

色打掛けも捨てがたい…という方もいらっしゃると思います。

そんなときにはやはり、実際に見て試着をすることが一番。
体型や似合う色は十人十色です。

写真を見て気に入るものと、実際に着てみて気に入るものが違うことも多くあります。

着た瞬間に『これ!!』という、心弾む運命の一着。

ぜひそんな一着を探しにCUCURUにいらしてください。

CUCURU
tel03-3470-9960
info@cucu-ru.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

       

はじめまして CUCURU(くくる)です
2014年11月 南青山の一角 赤レンガの建物で
花嫁着物のレンタルサロンをはじめました

着物を存分に愉しんでいただくために
着物は 上質な正絹だけにこだわり
小物は 自由な組み合わせができるよう豊富に取り揃え
同世代のコーディネーターが 花嫁さまの好みに応じた
たったひとつの着こなしを一緒につくりあげていく
一生に一度の結婚式
着物のある美しい風景
もっと気軽に着物に袖を通していただくことで
何百年と続く 日本の伝統と技術を紡ぐ
かけがえのない人との出逢いをも紡いでいく
そんな場であり続けたいと願っております

営業時間 平日 11:00-20:00 土日 10:00-19:00
定休日 水曜日
〒107-0062
東京都港区南青山4-5-25 シンクレア南青山102
Tel:03-3470-9960 Fax:03-6434-9919
E-Mail:info@cucu-ru.com
102 sincrea 4-5-25 Minami-Aoyama Minatoku Tokyo in Japan
info@cucu-ru.com
tel : 03-3470-9960

Pick Up

Ranking

Instagram

"ククル" オフィシャルインスタグラム