HOME > Sound Couture > Wedding Playlist for you.【Ceremony from Motion Picture Soundtrack】

Wedding Playlist for you.【Ceremony from Motion Picture Soundtrack】

Update:2018.11.13
Company:Sound Couture


CP-SC_mainbnr181107

TAG

今回のテーマは『セレモニー・フロム・モーションピクチャー・サウンドトラック』。

映画のサウンドトラックより、ウエディングシーンにおすすめの曲をプレイリストにてお届けいたします。

日本公開されていないニッチな映画から、大ヒット映画、まさに今公開中の映画。ヴィンテージサウンドから、現代的なアンビエント曲まで、通常の人前式では、なかなかセレクトが難しい音楽を多くのゲストに愛されるスタイリングに仕上げています。

そのまま使うのも素敵ですし、お二人だけのプレイリストにカスタマイズしても素敵です。


『 WEDDING PLAYLIST -Ceremony from Motion Picture Soundtrack -』

1. The Notebook Theme – Aaron Zigman
[Soundtrack from The Notebook] (邦題:きみに読む物語)

2. Mystery of Love – Sufjan Stevens
[Soundtrack from Call Me By Your Name] (邦題:君の名前で僕を呼んで)

3. Manhattan – Blossom Dearie
[Soundtrack from A Letter To True]

4. I’m Forrest …Forrest Gump – Alan Silvestri
[Soundtrack fromForrest Gump] (邦題:フォレスト・ガンプ/一期一会)

5. Every Day – Buddy Holly
[Soundtrack from Big Fish] (邦題:ビッグ・フッシュ)

6. To a Future with an End – Rob Simonsen
[Soundtrack from The Age of Adaline] (邦題:アデライン100年目の恋)

7. Can’t Help Falling In Love – Kina Grannis
[Soundtrack from Crazy Rich Asians] (邦題:クレイジー・リッチ)

8. Kiss – Dustin O’Halloran
[Soundtrack from Puzzle]

9. A Step You Can’t Take Back – Keira Knightley
[Soundtrack from Begin Again] (邦題:はじまりのうた)

10. Beyond the sea – Kevin Spacey
[Soundtrack from Beyond the sea] (邦題:ビヨンド the シー 夢見るように歌えば)

11. Young At Heart – Brad Mehldau
[Soundtrack from Ma Femme Est Une Actrice] (邦題:ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール)



『 Archive Wedding Playlist 』

Urban Night Wedding Vol.1

Urban Night Wedding Vol.2

Autumn Garden Wedding






sc_prof■Sound Couture
Profile:Yasuharu Okochi (Haru)
「5 歳から 18 歳までクラシックピアノを学び、小学生で Dead or Alive に夢中に。

その後、クラシックピアノのみならず、広く音楽への深い愛情が生まれたことから、 独自に音楽とファッション、音楽と映像美を探求。
独学での音楽制作を続ける中、音楽はやはり人を喜ばせる仕事=エンターテイメントである。と確信し、 一旦テレビシリーズのポケットモンスター制作チームとして 5 カ年の経験を積む。

その後、2006 年に音楽家として独立。

現在はラウンジを中心に、カフェやレストラン、サロンの空間音楽や、ウェブサイトのイメージ音楽、パーティやレセプションの音楽プロデュース、ハイウェディングのサウンドスタイ リスト&DJ/音響演出家としても活動。
アンビエントの即興ライブなど、現代音楽の即興演奏家としての自己表現も行っている。

「音」や「音楽」を中心にすえて「ヒト」「モノ」「コト」に触れ合う中、コンセプト、場所、人、そして音との調和こそがその空間での人々の経験や感情を左右することを確信し、バランスを俯瞰で見ることに注力し日々、音空間と向き合っている。

また、パリプレタポルテでの Next Gen City の「Tokyo」サウンドデザイン、スイス Design Miami / Basel『In Wool We Trust』での Takafumi Nemoto 氏の映像インスタレー ション「FUBUKI」とのサウンドデザインのコラボレーションなど、海外での活動も意欲的に取り組んでおり、2014 10 月ドイツ・ベルリン BIKINI での「FUBUKI」の展示も記憶に新しい。

また、2016 より、食の専門学校 レコールバンタンにて「食と空間音楽の関係」をフィーチャーし、サウンドスタイリングの 特別講師として活動の場を広げている。

2018年は、日比谷ミッドタウンの「Cafe Spindle (LEXUS)」や、新千歳空港の日本ハムファイターズの「Fighters Dining Roster」など、Cafe BGMスタイリングも多く手がける。

活動の詳細は Sound Couture ウェブサイト「Works」や Blog にて発信中。

Web Site:http://soundcouture.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/yasuharu_okochi/

このエントリーをはてなブックマークに追加

         

Sound Coutureとは、Sound = 音、Couture (クチュール) = 仕立て、縫製 の言葉からもイメージ連想するように、「音の仕立て屋」を意味して名付けました。
美しい音をデザインするのはもちろん、セレクト、スタイリング、演出、その空間に対する音のフィット感に至るまで、 まるでオートクチュールの洋服のように、細部の細部にまで音のサイジングにこだわります。
音響(PA)的な要素、DJ 的な要素に加えて、エンターテイメント、ファッション、デザイン、アート的な視点も加え、「この空間を、どんな音楽で、どんな音質で、演出するのがベストなのか?」「 どんな選曲のレイヤーで、空気感を保ち、クライアントとゲストが一体となり、この空間が一番映えるのか?」 「またどんな音響演出で、瞬時に空間を変えることができるのか?」それを提案し、演出できるのが、サウンドスタイリストであり、”サウンドスタイリング” だと考えています。

お問い合わせ先
HP:soundcouture.jp
MAIL:info@soundcouture.jp

ADDRESS : 〒107-0061 東京都港区北青山3-5-6 PORTAL POINT AOYAMA 3F

詳細はメールよりお問い合わせ下さい。
Weddingのサウンドスタイリングは品質を保つため、数量限定となります。(早めの予約をお勧めします)

Pick Up

Ranking

Instagram

"サウンドクチュール" オフィシャルインスタグラム

2019/02/15
【変態すること】 Transformation : Step by step for my health & beauty by @invisalign ——————————————————————— 妹が歯にワイヤーを装着して痛そうにしていたのを見てたから、もっと辛いのかと思っていたけど、 最近のAIの技術ってすごいな! 鈴木先生の矯正歯科と同時に、整体師の朱美先生に頭蓋骨も噛み合わせに合わせて調整してもらっているおかげで殆ど痛みも辛さもない。 現在19ステージの12、順調に進んでいて残り3ヶ月ほど。 久々に会う友人は顔がちっちゃくなったと驚いていた。 人間の身体はゴムのようにしなやかで、変化していくということと、思考がしなやかだと変化もスムーズなようだ。 エゴがあると音にも出てしまう。 心・技・体、全てがバランスをとって良い仕事ができるから、自分のために、みんなのために僕は変態し続けようと思う。 (時に、忙しすぎて自分を見失う失態もしてしまうケド、ゴメンナサイ🙇🏼‍♂️💦) やって良かったのは、毎食後歯磨きとフロスする良い習慣が身についたことかな。 終わったらやっとホワイトニングも再開できるー! #soundcouture #soundcoutureplus #soundstyling #soundstylist #music #sound #wedding #party #event #launchparty #openingparty #playlist #movie #producers #musicproducer #musicproduction #director #runway #dj #サウンドクチュール

79  5

2019/02/13
【サウンドクチュール】 We are Sound Couture. ——————————————————————— 初めてシカちゃんと会ったのは4年前、駒沢のBRF。 今は僕と5人のメンバー、2人の頭脳チームになった。 24歳だったシカちゃんも、28歳になった(年々増えるMacbookのステッカーは彼の勲章みたいだ!) チームという枠があり、無理矢理個性を押し込むのではなく、それぞれの個性を生かすために、チームという枠をどうしようかと考える日々。 バラバラな個性を愛しているのと同じくらいに、 サウンドクチュールらしさ、という美意識が僕の中で確固たるものがある。 その美意識を軸にあらゆる方面から口を出す、うるさいくらいに (言葉のアヤではなく、たぶん本当にうるさい) でも、その固定概念を僕の期待以上の美しさで軽々と裏切って欲しいとも思う。 ちゃんとシビアにビジネスするからこそ、ちゃんと大胆に遊びの部分を大切してほしいし、 若さ溢れるエネルギーがあるからこそ、それをコントロールできる知性を持って欲しい。 ストリートな感性で自由だけど、常にスタイリッシュであってほしい。 女性が美しいと回りを明るく和やかにするけれど、男性の美しさも同じだと思う。 常に美しく、カッコよくあるのは、努力が必要で、その努力の結果は自分のためだけでなく、回りも幸せにすると思っている。 音、音を奏でる僕ら、僕らが纏う空気、僕らが存在する環境をすべてをデザインし、スタイリングするくらいの心意気でいて欲しい。 日々めちゃくちゃ厳しいことを冷淡に言う僕だけれど、皆が本気で取り組む真剣な生き様そのものが美しいと思う。 僕のことを嫌ってくれてもいいから、美しくカッコ良い男たちでいつづけて欲しい。 いままでなかった道を皆で開拓し前へ進んでいるのだから、誇りをもって何があっても挫けずにしなやかに自分を磨き続けてほしいと思う。 みんなが頑張っているのを知っているし、肌で日々強く感じるから、僕もみんなが成長できるステージを開拓しなければと頑張れる。 いつも鬼の怒涛のグループラインにも耐えてくれてありがとう。(半日見落とすと迷子になるグループライン!) とにかくいつもお疲れ様! 6月はメンバーのモリちゃんの結婚式だ。わーい! #soundcouture #soundcoutureplus #soundstyling #soundstylist #music #sound #wedding #weddingmusic #party #event #launchparty #openingparty #playlist #soundtrack #movie #producers #musicproducer #musicproduction #director #fashion #runway #dj

108  2

2019/01/31
【ポートレート撮影でした】 My portrait shooting for new website at @tomoohnozawa studio. ——————————————————————— 春にリニューアルするSound Couture Inc. のウェブサイト用の僕のポートレート撮影を、フォトグラファーの @tomoohnozawa さんのスタジオで。 今回、野沢朋央さんにお願いした一番の理由は、 野沢さんの個展の写真の色合いのトーンにインスピレーションを受けたから。 僕もよく、「音のレイヤー」という言葉を使うけれど、「色のレイヤー」がとてもステキだったのと、 20代からの僕も知ってくれている、活躍しているフォトグラファーの友人たちの一人だったのも。 会社になって、一年間の変化を経験して、サウンドクチュールも僕がいなくても機能している部分も増えてきた(みんなありがとう) 。 日々色々な状況や、場面、感情にも向き合う。 分かってきたのは、笑っても、泣いても、怒っても、しかめっ面しても、結局はなるようになるしかならないし、最後は愛しか残らない。 そんなニュートラルな自分の心境をこの写真が物語ってる気がするなー、とか色々。 僕個人として、一人のクリエイターとして、サウンドクチュールとして、「どうありたいか?」と、「どう変化していきたいか?」の美意識をこれからも大切にしていきたい。 僕、僕ら、サウンドクチュールにしかできないことを、メンバーの活躍と成長も同時に考えながら大切に。 #soundcouture #soundcoutureplus #soundstyling #soundstylist #music #sound #wedding #party #event #launchparty #openingparty #playlist #movie #producers #musicproducer #musicproduction #director #runway #dj #サウンドクチュール #野沢さんありがとう #トモちゃんありがとう

222  5