HOME > Sound Couture > Wedding Playlist for you.【Oldies Sound Wedding】

Wedding Playlist for you.【Oldies Sound Wedding】

Update:2019.02.25
Company:Sound Couture


CP-SC_mainbnr190225

TAG

今回のテーマは『オールディーズ サウンド ウエディング』。

年齢性別問わず、誰もが聞き馴染みのあるオールディーズ(主にアメリカ・イギリスの50’s 、60’sのポピュラーミュージックを指す言葉)古いレコードの音が程よいビンテージ感を、そしてポップで耳馴染みの良いメロディーが、会場を楽しくカジュアルな雰囲気で包み込んでくれます。

かっこ良くするコツは、準王道な曲で脇を固めて、超王道な曲は使いすぎないことだと考えています。

サウンドクチュール的にキラー(誰もが知ってる超王道な曲)ミュージックを控えめにして、あくまでも、空間とウエディングの主人公であるお二人を一番輝かせるサウンドセレクトとスタイリングを心がけています。

今回もぜひチェックしてみてくださいね。

『 WEDDING PLAYLIST -Oldies Sound Wedding -』

1. Rock Around the Clock – Bill Haley
https://www.youtube.com/watch?v=j4tgfL9jD40

2. Almost Grow – Chuck Berry
https://www.youtube.com/watch?v=qgwy3XcIavQ

3. Everybody’s Gonna Be Happy – The Kinks
https://www.youtube.com/watch?v=70nwoXoCm8k

4. (Marie’s The Name) His Latest Fame – Elvis Presley
https://www.youtube.com/watch?v=59pOE3OmUi8

5. Big Girls Don’t Cry – Frankie Valli & The Four Seasons
https://www.youtube.com/watch?v=pbQpjEyavWU

6. Calendar girl – Neil Sedaka
https://www.youtube.com/watch?v=qUlOyj9F5gM

7. Blue Moon – The Marcels
https://www.youtube.com/watch?v=ni3vdNcPaVE

8. Good Golly Miss Molly – Little Richard
https://www.youtube.com/watch?v=XkkrTuuG0X8

9. Come and Go With Me – The Del Vikings
https://www.youtube.com/watch?v=HRjGfuRkjVQ

10. My Girl – Georgie Fame
https://www.youtube.com/watch?v=QUfROrMgm04

11. Wouldn’t It Be Nice – The Beach Boys
https://www.youtube.com/watch?v=3y44BJgkdZs

=================================================

Spotifyは無料で会員登録が出来ます。
プレイリストをより楽しむためにもご登録をおすすめいたします。

▽登録はこちらから
https://www.spotify.com/jp/signup/
※Spotifyの登録画面が開きます。

Youtubeのリンクから動画をご覧いただけます。

=================================================

『 Archive Wedding Playlist 』
過去のプレイリストはこちらからお聴きいただけます。

Urban Night Wedding Vol.1

Urban Night Wedding Vol.2

Autumn Garden Wedding

Ceremony from Motion Picture Soundtrack Vol.1?

Ceremony from Motion Picture Soundtrack Vol.2

Winter Holiday Season Wedding

New Year & Rock Wedding

Cool Disney Wedding

French Pop Wedding

sc_prof ■Sound Couture
Profile:Yasuharu Okochi (Haru)
「5 歳から 18 歳までクラシックピアノを学び、小学生で Dead or Alive に夢中に。 その後、クラシックピアノのみならず、広く音楽への深い愛情が生まれたことから、 独自に音楽とファッション、音楽と映像美を探求。 独学での音楽制作を続ける中、音楽はやはり人を喜ばせる仕事=エンターテイメントである。と確信し、 一旦テレビシリーズのポケットモンスター制作チームとして 5 カ年の経験を積む。 その後、2006 年に音楽家として独立。 現在はラウンジを中心に、カフェやレストラン、サロンの空間音楽や、ウェブサイトのイメージ音楽、パーティやレセプションの音楽プロデュース、ハイウェディングのサウンドスタイ リスト&DJ/音響演出家としても活動。 アンビエントの即興ライブなど、現代音楽の即興演奏家としての自己表現も行っている。 「音」や「音楽」を中心にすえて「ヒト」「モノ」「コト」に触れ合う中、コンセプト、場所、人、そして音との調和こそがその空間での人々の経験や感情を左右することを確信し、バランスを俯瞰で見ることに注力し日々、音空間と向き合っている。 また、パリプレタポルテでの Next Gen City の「Tokyo」サウンドデザイン、スイス Design Miami / Basel『In Wool We Trust』での Takafumi Nemoto 氏の映像インスタレー ション「FUBUKI」とのサウンドデザインのコラボレーションなど、海外での活動も意欲的に取り組んでおり、2014 10 月ドイツ・ベルリン BIKINI での「FUBUKI」の展示も記憶に新しい。 また、2016 より、食の専門学校 レコールバンタンにて「食と空間音楽の関係」をフィーチャーし、サウンドスタイリングの 特別講師として活動の場を広げている。 2018年は、日比谷ミッドタウンの「Cafe Spindle (LEXUS)」や、新千歳空港の日本ハムファイターズの「Fighters Dining Roster」など、Cafe BGMスタイリングも多く手がける。 活動の詳細は Sound Couture ウェブサイト「Works」や Blog にて発信中。

Web Site:http://soundcouture.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/yasuharu_okochi/

このエントリーをはてなブックマークに追加

         

Sound Coutureとは、Sound = 音、Couture (クチュール) = 仕立て、縫製 の言葉からもイメージ連想するように、「音の仕立て屋」を意味して名付けました。
美しい音をデザインするのはもちろん、セレクト、スタイリング、演出、その空間に対する音のフィット感に至るまで、 まるでオートクチュールの洋服のように、細部の細部にまで音のサイジングにこだわります。
音響(PA)的な要素、DJ 的な要素に加えて、エンターテイメント、ファッション、デザイン、アート的な視点も加え、「この空間を、どんな音楽で、どんな音質で、演出するのがベストなのか?」「 どんな選曲のレイヤーで、空気感を保ち、クライアントとゲストが一体となり、この空間が一番映えるのか?」 「またどんな音響演出で、瞬時に空間を変えることができるのか?」それを提案し、演出できるのが、サウンドスタイリストであり、”サウンドスタイリング” だと考えています。

お問い合わせ先
HP:soundcouture.jp
MAIL:info@soundcouture.jp

ADDRESS : 〒107-0061 東京都港区北青山3-5-6 PORTAL POINT AOYAMA 3F

詳細はメールよりお問い合わせ下さい。
Weddingのサウンドスタイリングは品質を保つため、数量限定となります。(早めの予約をお勧めします)

Pick Up

Ranking

Instagram

"サウンドクチュール" オフィシャルインスタグラム