HOME > Sound Couture > Wedding Playlist for you.【Winter Holiday Season Wedding】

Wedding Playlist for you.【Winter Holiday Season Wedding】

Update:2018.12.14
Company:Sound Couture


wsp-cm2

TAG

今回のテーマは『ウィンター ホリディ シーズン ウエディング』。

ウィンターソング、クリスマスソングより、ウエディングシーンにおすすめの曲を。
往年の名曲から、旬なアーティストのクリスマスソングなど
サウンドクチュール的にホットな2018の冬のウエディングプレイリスト、セレクト&スタイリングしました。

そのまま使うのも素敵ですし、お二人だけのプレイリストにカスタマイズしても素敵です。





『 WEDDING PLAYLIST -Winter Holiday Season Wedding -』

1. Christmas In July (ft. Joakim Karud) – Engel Wood

2. Sun Spat -EMEFE

3. Happy Holidays (Beef Wellington Remix) – Christmas Remixed Holiday Classics Re-Grooved

4. Wonderful Christmastime – Tuxedo

5. ROCKIN AROUND THE CHRISTMAS TREE – BRENDA LEE

6. White Christmas – The Drifters

7. Funky Funky Christmas – Electric Jungle

8. Jingle Bells – Ella Fitzgerald

9. Run Rudolph Run – Chuck Berry

10. Little Saint Nick – The Beach Boys

11. What Will Santa Claus Say – Louis Prima

12. It Came Upon a Midnight Clear – Ed Gerhard

13. Happy Holiday / The Holiday Season – Andy Williams

14. Christmasland – Tony Bennett





『 Archive Wedding Playlist 』

Urban Night Wedding Vol.1

Urban Night Wedding Vol.2

Autumn Garden Wedding

Ceremony from Motion Picture Soundtrack Vol.1 

Ceremony from Motion Picture Soundtrack Vol.2



sc_prof ■Sound Couture
Profile:Yasuharu Okochi (Haru)
「5 歳から 18 歳までクラシックピアノを学び、小学生で Dead or Alive に夢中に。 その後、クラシックピアノのみならず、広く音楽への深い愛情が生まれたことから、 独自に音楽とファッション、音楽と映像美を探求。 独学での音楽制作を続ける中、音楽はやはり人を喜ばせる仕事=エンターテイメントである。と確信し、 一旦テレビシリーズのポケットモンスター制作チームとして 5 カ年の経験を積む。 その後、2006 年に音楽家として独立。 現在はラウンジを中心に、カフェやレストラン、サロンの空間音楽や、ウェブサイトのイメージ音楽、パーティやレセプションの音楽プロデュース、ハイウェディングのサウンドスタイ リスト&DJ/音響演出家としても活動。 アンビエントの即興ライブなど、現代音楽の即興演奏家としての自己表現も行っている。 「音」や「音楽」を中心にすえて「ヒト」「モノ」「コト」に触れ合う中、コンセプト、場所、人、そして音との調和こそがその空間での人々の経験や感情を左右することを確信し、バランスを俯瞰で見ることに注力し日々、音空間と向き合っている。 また、パリプレタポルテでの Next Gen City の「Tokyo」サウンドデザイン、スイス Design Miami / Basel『In Wool We Trust』での Takafumi Nemoto 氏の映像インスタレー ション「FUBUKI」とのサウンドデザインのコラボレーションなど、海外での活動も意欲的に取り組んでおり、2014 10 月ドイツ・ベルリン BIKINI での「FUBUKI」の展示も記憶に新しい。 また、2016 より、食の専門学校 レコールバンタンにて「食と空間音楽の関係」をフィーチャーし、サウンドスタイリングの 特別講師として活動の場を広げている。 2018年は、日比谷ミッドタウンの「Cafe Spindle (LEXUS)」や、新千歳空港の日本ハムファイターズの「Fighters Dining Roster」など、Cafe BGMスタイリングも多く手がける。 活動の詳細は Sound Couture ウェブサイト「Works」や Blog にて発信中。

Web Site:http://soundcouture.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/yasuharu_okochi/

このエントリーをはてなブックマークに追加

         

Sound Coutureとは、Sound = 音、Couture (クチュール) = 仕立て、縫製 の言葉からもイメージ連想するように、「音の仕立て屋」を意味して名付けました。
美しい音をデザインするのはもちろん、セレクト、スタイリング、演出、その空間に対する音のフィット感に至るまで、 まるでオートクチュールの洋服のように、細部の細部にまで音のサイジングにこだわります。
音響(PA)的な要素、DJ 的な要素に加えて、エンターテイメント、ファッション、デザイン、アート的な視点も加え、「この空間を、どんな音楽で、どんな音質で、演出するのがベストなのか?」「 どんな選曲のレイヤーで、空気感を保ち、クライアントとゲストが一体となり、この空間が一番映えるのか?」 「またどんな音響演出で、瞬時に空間を変えることができるのか?」それを提案し、演出できるのが、サウンドスタイリストであり、”サウンドスタイリング” だと考えています。

お問い合わせ先
HP:soundcouture.jp
MAIL:info@soundcouture.jp

ADDRESS : 〒107-0061 東京都港区北青山3-5-6 PORTAL POINT AOYAMA 3F

詳細はメールよりお問い合わせ下さい。
Weddingのサウンドスタイリングは品質を保つため、数量限定となります。(早めの予約をお勧めします)

Pick Up

Ranking

Instagram

"サウンドクチュール" オフィシャルインスタグラム