HOME > Craftsman Park > マルシェフォーウエディングvol.3レポート第二弾

マルシェフォーウエディングvol.3レポート第二弾

Update:2015.08.14
Company:Craftsman Park


main_bnr

TAG

クリオマリアージュ主催のMarche for wedding(マルシェフォーウエディング)

第三回目となる今回は場所をラフォーレミュージアム原宿にうつし、
2日間行われた模様をレポートいたします。

今回は、ご出店された方々の中からクラフツマンパークに
参加されている方々にフォーカスしてフォトレポート致します。


203_bnr2203_bnr1#203(シャープニイマルサン)
こだわりのいっぱいつまったブース。
実際にアクセサリーを製作する器具を沢山持ち込んでいて、
まさにTHEクラフツマンといった感じでした。

#203カンパニーページはこちらから
#203ブログ一覧はこちらから


ateliernae_bnr1 ateliernae_bnr2atelier nae(アトリエナエ)
ナチュラルでおしゃれなウエディングドレスとヘッドアクセサリーが
センス良く並べられたブース。

プロダクトから感じられるデザイナーの人柄が とてもあたたかみのあるものでした。

atelier naeカンパニーページはこちら
atelier naeブログ一覧はこちら


ca4labridal_bnr1 ca4labridal_bnr2CA4LA Bridal(カシラブライダル)
他にはない、カシラブライダルのヘッドアクセサリーが所狭しと並んだブース。

ファッショナブルでデザイナーの想いが
いっぱい感じられるプロダクトが素敵でした。

CA4LA Bridalカンパニーページはこちら
CA4LA Bridalブログ一覧はこちら


cliomariage_bnr1 cliomariage_bnr2Cli’O mariage(クリオマリアージュ)
シャビーなイメージが印象的だったクリオマリアージュ。
新作のオリジナルドレスを初披露。
ファッション業界から打ち出されるドレスは毎回楽しみです。

アイキャッチになるディスプレイには、
suzuki takayuki(スズキタカユキ)のタキシードが
一際目を引いていました。

そしてブース内に吊り下げられていたm.soeur(エムスール)のボトルライトが
より全体のイメージを盛り上げていました。

Cli’O mariageカンパニーページはこちら
Cli’O mariageブログ一覧はこちら


cuicui_bnr1 cuicui_bnr2CuiCui(キュイキュイ)
マルシェ2日間に渡り、ワークショップを開催。
更に会場内の一部装飾をされていました。

楽しそうにワークショップを行っていたお客様が
微笑ましく思いました。


CuiCuiカンパニーページはこちら
CuiCuiブログ一覧はこちら


emmariage_bnr1 emmariage_bnr2e.m.MARIAGE(イーエムマリアージュ)
こだわりが感じられる什器の中に綺麗に並べられたアクセサリー。
細部にまでこだわったデザインは、ハンドメイドで丁寧につくられたプロダクトでした。

e.mMARIAGEカンパニーページはこちら
e.mMARIAGEブログ一覧はこちら


lel_bnr1 lel_bnr2l’ombre et la lumière(ロンブルラルミエール)
沢山のレースが目に飛び込み、
クラシカルでモダンな雰囲気のドレスが印象的でした。


l’ombre et la lumièreカンパニーページはこちら
l’ombre et la lumièreブログ一覧はこちら


lovignette_bnr1 lovignette_bnr2Lovignette(ラヴィネット)
沢山のグリーンがブース内に持ち込まれ、ウッドとグリーンがマッチング。
ナチュラルな雰囲気の中、繊細なアクセサリーが際立っていました。

Lovignetteカンパニーページはこちら
Lovignetteブログ一覧はこちら


mutin_bnr1 mutin_bnr2mutin(ミュティン)
他とは一線を画したネイビー一色のブースがとても印象的でした。
更に、新作ドレスの『雨に濡れても大丈夫なドレス』はとても斬新でした。

mutinカンパニーページはこちら
mutinブログ一覧はこちら


ncs_bnr1 ncs_bnr2naughty coordinate salon(ノゥティーコーディネートサロン)
マルシェ1日目にワークショップを開催。
フランスのヴィンテージ生地、ポンポン、タッセルから作る
フラッグガーランドはオリジナル溢れ、雰囲気の素敵な仕上がりになってしまいた。

終始ワークショップをされていた方々の笑顔が印象的でした。


naughty coordinate salonカンパニーページはこちら
naughty coordinate salonブログ一覧はこちら


pws_bnr1 pws_bnr2Printworks Studio Shibuya(プリントワークススタジオシブヤ)
まず目に飛び込んでくる活版印刷機がとても印象的でした。
実際に活版印刷機を動かしての実演もしており、
手軽に活版印刷を感じることが出来、お客様の注目も集めていました。

Printworks Studio Shibuyaカンパニーページはこちら
Printworks Studio Shibuyaブログ一覧はこちら


sakuradou_bnr1 sakuradou_bnr2SAKURA堂(サクラドウ)
全て白で統一されたブースは一際目立っていました。
ディスプレイに使われている小物類も白という徹底ぶり。

オーガニックコットンを使用したドレスは、
素材の良さは、独特の風合いをもった目を引く仕上がり。


SAKURA堂カンパニーページはこちら
SAKURA堂ブログ一覧はこちら


sr_bnr1 sr_bnr2Salon De Rendezvous(サロンドランデブー)
鮮やかで華やかなドレスに目を奪われ、大きなモチーフのヘッドドレスから、
ブランドの世界観がどんどん視覚から入ってくる素敵なブースでした。

Salon De Rendezvousカンパニーページはこちら
Salon De Rendezvousブログ一覧はこちら


simmon_bnr1 simmon_bnr2simmon(シモン)
クリアな什器の中にグリーンが並べられたとても印象的なディスプレイ。 シンプルなジュエリーが更に引き立っていました。


simmonカンパニーページはこちら
simmonブログ一覧はこちら


soielabo_bnr1 soielabo_bnr2SOIE:LABO(ソワ・ラボ)
製作現場を持ち込んだかのようなブースは、
クラフツマンシップを感じられ、繊細でクチュール感溢れるプロダクトは
来場されるお客様を釘づけにしていました。


SOIE:LABOカンパニーページはこちら
SOIE:LABOブログ一覧はこちら


次回の第三弾でのレポートは
今回ご紹介出来なかった方々の写真を沢山ご紹介いたします。

第三弾は来週アップの予定ですので、
是非ともご期待下さい。


第一弾のレポートはこちらから
(2015.08.03アップデート)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Pick Up

Ranking

Instagram

"クラフツマンパーク" オフィシャルインスタグラム