HOME > Craftsman Park > ドレスサロンには何故予約が必要なのか?

ドレスサロンには何故予約が必要なのか?

Update:2015.06.09
Company:Craftsman Park


mainimage

TAG

まだプレオープン中のクラフツマンパークです、7月の本オープンが楽しみな今日この頃です、そして憧れのジューンブライドで、週末には多くの幸せなセレモニーの様子が伝わってくるシーズンですね。

さて、ネットや雑誌から行きたいお店、試着したいドレスを見つけ、ウエディングドレスサロンを訪問しても。。。『え?予約制なの?』と驚く方がいると思います。。。

そうなのです、予約制のお店がほとんどなのが現状です、これは遠くニューヨーク等でも状況は同じです。

これは、ズバリ普通のお洋服というフィッテイングではないからです!!!

フィッティングブースが普通のブティックの2~3倍の大きさがあり、お店の中で大きな坪面積を占めています、当然ですが長いトレーンやボリュームのある品では、窮屈で着替えられない事と、勝手に一人で着るには、手におえないのです。。。
背中のレースアップを締めるなんて一人では困難ですからね。。。でも、これがドレスを着るという醍醐味ではないでしょうか、一生に一度の優雅で楽しいひと時だとも思います。

さらに、着付けにはドレスに合わせたお下着をつけて、適切な高さのヒールを合わせ、雰囲気を感じるため、少し髪も簡単にまとめて貰ったりするのです。
ワンピースの延長の様に見えるドレスも、良く見ると通常のワンピースの生地要尺よりも多く、贅沢に使っていますので、歩いた時の裾捌きが綺麗になるかも身長や体系によりドレスサロンスタイリストが細心の注意を払い調整するのです。。。
色々注意点もアドバイスしてくれてのフィッティングですから、通常のブティックの様には行かないのも納得です。
そして、マンツーマンですから店内のスタッフが例えば2名なら、2名のお客様にしかサポート出来ないので、予約制となります。

標準で、2時間で3着程度の試着が優雅に楽しめると思います。
確かに5着でも着る事は出来ますが、優雅というよりせっせとお着替えになりますから、ドレス選びは、リサーチでイメージを持ち、3点くらいに絞りフィッティングされるのをお勧めいたします。

ドレスが決まれば、アクセサリー・シューズ・べール、2着目ドレスや2次会ドレスにと、フィッテイングも掛け算的に増えてゆきます。。。

当日までの、お式準備イメージを固め、絞り込みつつドレスショップでは優雅に試着し、ドレスを着るという醍醐味を味わい楽しんでいただきたいものです

クラフツマンパーク内にも素敵なドレスサロンが参加しておりますので、ブログやホームページで是非チェックしてくださいませ。

【Craftsman Park】クラフツマンパーク
 https://craftsmanpark.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加

Pick Up

Ranking

Instagram

"クラフツマンパーク" オフィシャルインスタグラム