HOME > TAGARU > 新郎衣装はレンタルか、オーダーか。

新郎衣装はレンタルか、オーダーか。

Update:2020.09.22
Company:TAGARU


バルーンリリース

TAG

ご新郎様の衣装、イメージはつかめてきましたか?

新郎イメージまさかの思いがけないコロナ渦で、以前から計画していたパーティーができるのか、不安なことが多いかもしれません。
しかし昨今の状況だからこそ、表現が多様化してきてますます自由度が高くなったウェディング業界とも言えます。

先日結婚を発表された芸能人で、お2人とも白いスーツ姿だったのがとても素敵で印象的でした。
まさに今、フォトや小規模のパーティーなど、最高に幸せな瞬間の残し方を模索している方が増えてきているのではないでしょうか。

そこで、新郎衣装も「レンタル」だけではなく「オーダー」という選択肢もぜひ候補に検討してみてください。
縛りが少なく自由度がグッと増しますので、より今のニーズにあったスタイルを作ることができると思います。




レンタルとオーダーのメリット・デメリット

ウェディング タキシード

レンタル
◎ご新婦様の衣装と一緒に見ることができる
◎当日に着たい色柄だけを重視して選べる
◎靴を含めた小物一式が揃っている (シャツは購入の場合が多い)
◎セットプランなどもあるのかも
◎会場搬入はお任せ、当日は着るだけ
◎式後は脱いだらそのまま会場に置いてくればOK
△ご新婦様に比べて種類が少ない
△ドレスをメインで選んだショップのため、新郎衣装は好みも限られる
△少ない種類に加えて、繁忙期は借りられるサイズも少ないことがある

オーダー
△仕上がりまで約数週間〜1ヶ月前後
△会場搬入・搬出はご自身にて
△小物一式を揃える必要がある(レンタルショップで小物だけ借りられるところもあるかも)
△会場持ち込み料が発生する場合が多い
◎色柄、デザインなどバリエーション豊富に選べる
◎体にフィットしたサイズに仕上げられる
◎イメージの世界観に合わせることができる
◎TAGARUでは予算に合わせた選択肢を多くご提案できます
◎ご新郎様だけの特別な1着に
◎式後にも着用することができる


いかがでしょうか?

レンタルかオーダーか、どちらが良いかではなくどちらがお2人のイメージやニーズに近いかをじっくりと相談する参考にしてくださいね。

 
次回の投稿では、さらにサイズ感や素材の違いなどの特徴をお伝えしていく予定です。

どうぞお楽しみに。

このエントリーをはてなブックマークに追加

       

TAGARU(タガル)とは、造語で躍動感を意味した言葉です。成りたがる気持ちは向上心=躍動だと捉え、名付けました。
TAGARUのスーツを身につけることで、さりげなくも目を引く存在であってほしい。
そして、やる気に満ちあふれ颯爽と闊歩するあなたの姿を、服作りを通してイメージします。

オーダーメイドは高い、わかりにくいなどのイメージがあるかもしれません。
初めての方でもオーダーは楽しいと思っていただけるように、親切、丁寧、わかりやすくご提案します。

​ フィットさせることだけがオーダーではありません。
培った縫製技術を駆使し、ファッション性と安定した着やすさを追及したデザインで1人1人の個性を引き立たせるスタイルを表現します。
​ オーダーならではのこだわりと楽しさ、美しいシルエットを体感してください。 ​

<お問い合わせ先>

TAGARU表参道店
住所:〒107-0061 東京都港区北青山3-15-5 ポルトフィーノB棟2F-21
電話:03-6450-6400
MAIL:omotesando@tagaru.jp

TAGARU代官山店
住所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町26-2 sarugaku-e棟 1F
電話:03-5428-6020
MAIL:info@tagaru.jp

TAGARU恵比寿店
住所:〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-4-11 福隆ビル2F
電話:03-6427-8655
MAIL:ebisu@tagaru.jp

※ご来店の際はお電話またはメールにてご予約下さいますとお待たせせずにスムーズです。
定休日:水曜日( 祝祭日は営業)
営業時間:11時〜20時
※お盆休み、年末年始休み有
※詳細はお問い合わせ下さい。
尚、ホームページ内のNEWSでも随時御案内しております。

Pick Up

Ranking

Instagram

"タガル" オフィシャルインスタグラム