HOME > Craftsman Park > Real Wedding Photo Vol.14 轟木夫妻

Real Wedding Photo Vol.14 轟木夫妻

Update:2019.11.27
Company:Craftsman Park


main-bnr

Real Wedding Photo

自分たちらしいウエディングをフォトで綴る「Real Wedding Photo」、
結婚式や二次会のコンセプトから、会場選び、ドレス、タキシードのコーディネートなど
参考になるウエディングをフォトでお届け。

Vol.14 轟木夫妻

main-bnr

テーマは、「HIKE & BEER」。
二人が大好きな山登りとビールをテーマに、
ゲストがリラックスして楽しめる式を心がけました。
会場は一目で気に入った古我邸。
挙式会場の森は心地よい風が吹き気持ち良い夏の午後でした。

新郎新婦ともにファッションにもこだわったドレスやタキシード選びは、
是非ともチェックして欲しいポイントです。

是非参考にしたいチェックポイント!!

  • ウェルカムボードとオリジナルラベルのビールでお出迎え。イラストでテーマを表現しました。外でお酒を楽しんでもらいたいという思いで、ウェルカムドリンクに鎌倉ビールを提供。そのまま森のチャペルで式中も楽しんでいただきました。
  • 高砂の装花はナチュラル且つ洗練されたイメージで。椅子は、歴史ある会場の雰囲気に合わせてヴィンテージのアーコールチェアを持ち込みで用意しました。装花が本当に素敵で、大好きなお花屋さんに担当していただけて嬉しかったです。
  • article-03私たちは指輪ではなく靴を交換しました。suzuki takayukiのタキシードとドレスに合わせて、新郎はMOTOのブラウン、新婦はJIL SANDERのオフホワイトを選びました。
  • article-04新郎新婦共に挙式はハットを被りました。夏らしく爽やかにコーディネートをリンクさせました。
  • article-05デザートブッフェでは山ケーキと新郎故郷の地酒をサーブしました。
  • article-06テーマの山登りをケーキで表現。絶品チーズケーキでゲストから好評でした。
article-07アクセサリーはシンプルに
プリュイのホーンクラウンとかすみ草をイメージしたイヤリング。
article-08私たちは指輪ではなく靴を交換
新郎はMOTOのブラウン、新婦はJIL SANDERのオフホワイト。
article-10花瓶を使わずに野山に咲くようなイメージで
ゲストテーブルの装花は、花瓶を使わずに野山に咲くようなイメージで。
article-09ドレスとタキシードはお揃いで
新郎新婦共にsuzuki takayuki × Cli’O mariage。

White Dress:suzuki takayuki × Cli’O mariage
Head Accessory:PLUIE
Shoes:JIL SANDER
Tuxedo:suzuki takayuki × Cli’O mariage
Shoes:MOTO
Party Venue:古我邸

このエントリーをはてなブックマークに追加

Pick Up

Ranking

Instagram

"クラフツマンパーク" オフィシャルインスタグラム