HOME > Craftsman Park > Vol.9 松本夫妻の両親とゲストへ想いを込めたウエディング

Vol.9 松本夫妻の両親とゲストへ想いを込めたウエディング

Update:2019.08.22
Company:Craftsman Park


TAG

第九回目の【業界人のおしゃれリアルウエディング】は、
新婦は、アパレルブランドGARDÉ COLLECTIVEでプレスとして、そして、新郎もアパレルブランドdivkaでパターンナーとして活躍している松本夫妻。

自分達らしく、こだわりのウエディングドレス、タキシード、両親やゲストのことを想い、素敵なウエディングを挙げられた松本夫妻にインタビューをし、素敵なフォトでご紹介をいたします。

挙式は表参道の会場で

松本:元々は、結婚式をしないつもりでしたが、二人で話しているうちにやっぱり親孝行のためにもしようという事になり、急遽、結婚式を行うことになりました。

急遽行うことになったので、時間が本当になくて、新郎と一緒に会場見学に行きたかったのですが、母親と見に行き、見学したその日に決めました。(笑)

会場は、表参道駅から徒歩数分のアクセスの良い立地と、日の光が沢山入るチャペル、大きなシャンデリアが特徴的で、フロアごとに会場が分かれてプライベートな空間が決め手でシャルマンシーナ東京に決めました。

article-img2
場所:シャルマンシーナ東京
東京都渋谷区神宮前4-5-6

article-img3
挙式でのお二人の装い
松本:ドレスは、パタンナーの新郎が、ドレスのパターンを引いてくれて、そのパターンから、ドレスを製作してくれました。

おかげさまで、とても思い出のあるドレスを着ることが出来ました。

アクセサリー類は、あまり派手にならないようにシンプルを心がけました。

新郎の友人のSOIE:LABO中島さんにヘッドピースの製作をお願いしました。
その時に書いてくださったデザインのスケッチがとても素敵で。
布花のヘッドピースと真鍮のヘッドピースの2種類を重ねてつけるのですが、異なる素材の組みわせがとても素敵に感じ、早く実物が見たくて仕方がありませんでした。

article-img4
デザイナーの中島氏の手書きのデザインスケッチ。

article-img5
布花のヘッドピース。

article-img6
真鍮製の葉のモチーフ。

ヘアメイクは、私が勤めるGARDÉ COLLECTIVEでデザインを担当している真木さんのお姉さんに、ヘッドピースが綺麗に見えるようにお任せでお願いしました。

article-img22
SOIE:LABOのヘッドピースがヘアスタイルに絶妙にマッチング。

article-img7

松本:新郎のタキシードは、パリの展示会シーズンに自分で購入したもの。

インナーのシャツは、自分でパターンを引き、ウエディングドレスと同様に、縫製はdivkaの取引先の方々につくっていただきました。

article-img8-a

松本:ブーケも、新郎友人のフローリスト小野寺衆さんにお願いしました。

article-img24

松本:パリ在住の大森博子さん、ブノワさんから成るビジューブランドのORNERさんに結婚指輪を作っていただきました。
ハンドメイドならではのあたたかみの感じる素敵なリングです。

写真は、パリから送られてきたときのものです。

改めて思いましたが、私たち二人のまわりにいる友人たちに支えられたおかげで、素敵なアイテムを結婚式に身に着けて迎えられたと思っています。

コンセプトはゲストが楽しめる空間と雰囲気作り

松本:二人の両親、ゲストのみんながリラックスして楽しんでもらえるように、アットホームな感じになるようにイメージしました。

友人たちの子供たちも多く、終始、子供たちの声が聞こえ、賑やかで優しい気持ちになれる時間が作れたと思います。

article-img10
新婦の弟さんの手作りウェルカムボード。
新郎の母の手作りブローチ。

article-img9
受付の横にも。手前にあるのは招待状。

article-img21

日の光が沢山入るチャペルでの挙式

article-img11
松本:天井高が高く、沢山のクリスタルが輝く、青空が見える中で教会式を行いました。

当日は天候にも恵まれて室内にクリスタルに反射した光がキラキラとひかり、幻想的な空間になりました。

article-img16

article-img12

article-img13

article-img14

article-img15

article-img20

article-img17
新婦の職場の方々。
gardé collective – dress –のドレスを着用。

article-img18
新郎の職場のdivkaの方々と新郎親友のjean jenny & hungry freaks daddyの尾崎夫婦。

article-img1

article-img19

松本:最後のお見送りの時に渡すプチギフトは、ウェルカムボードにも登場した猫のアイシングクッキー。

私の友人にお願いしてつくってもらいました。

article-img23

PROFILE
松本 美那
1984年生まれ。
ウィメンズウェアブランド  株式会社ギャルデ・コレクティブに勤務

article-img26
GARDÉ COLLECTIVE
代官山店では秋冬商品が続々入荷しております
[HP]
https://www.gardecollective.jp/
[ON LINE SHOP]
http://shop.gardecollective.jp/

Marché for wedding vol.7 に出店いたします
https://craftsmanpark.com/marche-for-wedding-vol7-main/

松本 志行
1982年生まれ。
ウィメンズウェアブランド 株式会社divka パターンカッター

article-img25
divka
[HP]
http://www.divkanet.com/
[ON LINE SHOP]
divka.net

場所
結婚式、パーティー : シャルマンシーナ東京

ドレス(結婚式、パーティー) : オーダーメイド
ヘッドピース:ソワ・ラボ
タキシード : パリで購入
シャツ:オーダーメイド
リング:オルネア

このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram

"クラフツマンパーク" オフィシャルインスタグラム