HOME > GROOMbyTrait > コーディネイトを整えるお話。~BOW TIE Ver.~

コーディネイトを整えるお話。~BOW TIE Ver.~

Update:2017.05.06
Company:GROOMbyTrait


blue3277

TAG

こんにちは!

東京・代官山にあるオーダータキシード&オーダーメイドウェディングスーツのGROOM by Traitです。

今回はBOW TIE(蝶ネクタイ)のご紹介です。

近年、一般的に認知されてきたBOW TIE。
最近ではカジュアルなコーディネートに取り入れる方も増えてきていると思います。

結婚式でも主賓、ゲストに関わらず着用者を多く見かけますね。
それだけ「ハレ」の日に使う特別なモノというイメージが崩れてきているのでしょう。
欧米ではそれほど特別なものではなく、年配の方がジャケットスタイルにコーディネートしているスナップなんかを見ると、とても素敵です。

ただ、現在市場に出回っている既製品のBOW TIE、大きすぎませんか?
また、ご自身で結ぶタイプのものもカッコイイですが、上手に結ぶとなると一苦労。

そこで我々が提案しているのがコチラです!

20170428120907 (002)

OMOTE×URA(オモテウラ)
【コンセプト】
生地にはオモテとウラがあり、作り方や使い方により表情を様変わりさせることが出来る。
1つの生地から何通りにも蝶ネクタイの表情を変えることが出来るように。
蝶ネクタイを着ける人の表情が豊かである様に。
HANDMADEに拘り、1つ1つに思いを込めて丁寧に作っています。

タキシードやスーツだけでなく、BOWTIEもオーダーにて作製いたします!

シルクサテンやレジメンタルだけがBOW TIEじゃない。
デニムやニットなどのカジュアルな素材、もちろんスーツと共生地もOK。

デザインやサイズ感も非常に大事なポイントです。
お召しになるジャケットやシャツの襟に対するバランス感が、既製品だとしっくりこないというお客様の声をよく耳にします。

私たちはオーダーはもちろん、レディメイドのBOWTIEも数多く取り揃えております。
普段使いはしない、というお客様のためにスーツをオーダーメイドされた方にはレンタルでの対応も可能です。

コーディネイトを整えるには色や柄も大事ですが”大きさ”というバランスもとても重要です!!
Vゾーンの印象を良くも悪くもしてしまうアイテムがネクタイやBOWTIEだと思います。
拘って作るスーツ&タキシードには拘ったBOWTIEを!!

皆様のハレの舞台をスタッフ一同、全力でサポートさせていただきます。

GROOM by Trait 代官山salon
〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町9-5  秀和代官山レジデンス1F
TEL:03-6712-7391  FAX:03-6712-7392
E-mail:info@groombytrait.jp
HP:http://www.groombytrait.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加

   

''nonconventional''(創造的な、独創的な、型にはまらない)をテーマにウェディング衣装をもっと自由に、格好良く自分たちに合った衣装を提案する。
結婚式の衣装は「選ばされるモノでは無い」主役の一人である「新郎が選ぶモノ」です。
新婦のドレスは多種多様だが、新郎は本当に着たい衣装を着れる人は数少ない。
日本国内でのウェディング衣装は決まった形や素材が多く、自分たちのスタイルに合った衣装を提案するブランドが無い。
今までは式場での結婚式が主流だったが、カジュアルダウンして自分達で作り上げる結婚式も増えてきた現代、衣装をどこで作れば良いのか分からないお客様の為に“型にはまらない自由な衣装”を提案。
カジュアルウェディングからフォーマルウェディング、海外でのウェディングにも対応出来る衣装を一人一人のお客様に合わせて提案をさせて頂きます。
本当に自分が着たい、自分に合う衣装で結婚式を迎えてみませんか?

お問い合わせ先
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町9-5
秀和代官山レジデンス1F
営業時間: 11:00-20:00
TEL:03-6712-7391  FAX:03-6712-7392
E-MAIL:info@groombytrait.jp
HP:www.groombytrait.jp

※当店は完全予約制となっております。
ご来店の際は予約フォームまたはお電話にてご予約下さい。
定休日:不定休
※完全予約制のため、ご来店の際は事前にご連絡下さい。
※詳細はお問い合わせ下さい。

Pick Up

Ranking

Instagram

"グルームバイトレイト" オフィシャルインスタグラム